スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

STEINS;GATE

いくつもの輝ける日々
Steins;Gate
━仲間との約束━
Steins;Gate1
━無かった事にはしてはいけない━

web拍手 by FC2

注意 ブログのテンプレート変更に伴い
画像、文字のズレが発生しています。
記事の観覧には問題ありませんが見づらい所が多いと思います。

現在、ズレてしまった記事の修正をしていますが
全ての記事を修正するにはまだ時間が掛かります。


ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。

紹介する作品は
STEINS;GATE です。
  (シュタインズ・ゲート)

今回の作品、STEINS;GATEは私の死ぬほど大好きな作品です。
ヤッタ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━!!!

概要ですが、ちょっと長いです。

この作品は
5pb.(ファイブ・ピー・ビー) 
Steins;Gate2
           +  
 ニトロプラス
 ニトロプラス
という2社のコラボレーション企画の作品です。

第1作目に 
2008年4月25日に発売されたPCソフト
CHAOS; HEAD(カオスヘッド)が発売され人気を集め
2009年2月26日にXbox 360でコンシューマ版として。


CHAOS; HEAD NOAH (カオスヘッドノア) (限定版) 【CEROレーティング「Z」】CHAOS; HEAD NOAH (カオスヘッドノア) (限定版) 【CEROレーティング「Z」】
(2009/02/26)
Xbox 360

商品詳細を見る

CHAOS;HEAD NOAH(カオスヘッド ノア)が発売されました。
このカオスヘッドはPSPやiPhone等にもポータブル版として移植され
2008年10月にアニメ化もされました。

そして
Xbox 360版CHAOS;HEAD NOAHが発売された後
2009年6月12日に
企画科学アドベンチャーシリーズ
(99パーセントの科学と1パーセントのファンタジー)

第2作目としてSTEINS;GATEがティザーサイトで発表され
2009年10月15日にXbox 360で発売されました。

Steins;Gate (シュタインズ・ゲート) (数量限定版)Steins;Gate (シュタインズ・ゲート) (数量限定版)
(2009/10/15)
Xbox 360

商品詳細を見る

発売して直ぐにストーリー展開やキャラクターの個性や言動が話題を呼び
口コミで人気が広がり、ADV(アドベンチャーゲーム)としては珍しく
売上等も含め人気作品になりました。

STEINS;GATESTEINS;GATE
(2010/08/26)
Windows

商品詳細を見る

その後、追加要素(新規CGや新規OP、DE、コスプレパッチ等)を加えて
PCに移植され2010年8月26日にWindows版が発売されました。
Xbox360版でもPCの追加要素を含んだDLC(ダウンロードコンテンツ)
「演出強化パック」を配信しました。

STEINS;GATEもPSPや携帯機に移植され
2011年6月16日にXbox 360でファンディスク

STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(通常版)STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん(通常版)
(2011/06/16)
Xbox 360

商品詳細を見る

STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん
(シュタインズ・ゲート ひよくれんりのだーりん)が発売しました。
このゲームは続編とかでは無く、純粋?なファンの為の
キャラクターを重視した(w´ω`w)ニヤニヤするゲームとなっています。
この作品も移植されています。

STEINS;GATE ダブルパックSTEINS;GATE ダブルパック
(2011/06/16)
Xbox 360

商品詳細を見る

今から買おうとしている人は本編とファンディスクの入った
STEINS;GATE ダブルパックをオヌヌメしときます。d(・ω<)

とここまでがSTEINS;GATEの発売と展開の大まかな流れです。
細かい移植先のハードは流石に省きました;
全部紹介すると内容がAmazon祭りになる;(*_ _)人ゴメンナサイ。。。

そして
2011年4月にアニメ化されました。
Steins;Gate4
2011年4月~9月まで放送し、全24話と割と長い作品です。
(; ・`д・´)最初は24話でも足りないんじゃないかと思ったぜょ;

Blu-ray&DVD特典として

STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]STEINS;GATE Vol.9【初回限定版】 [Blu-ray]
(2012/02/22)
Windows

商品詳細を見る

第9巻に特典映像のスペシャルとして第25話が入っています。
第25話はゲームでも語られていない後日談の話なので
ファンなら結構重要だったりします。(`・ω・´)b

アニメーション制作はWHITE FOX(ホワイトフォックス)です。



注意とお詫び
先に謝ります・・・
今回紹介するSTEINS;GATEは個人的に大好きな作品です。
前の記事ローゼンメイデンでこれからは短くまとめると言いましたが
今回ばかりは暴走したいと思います!(ฅ•ω•ฅ)ウナウナ・・
ウナ━━(●´ェ`)=o)゚Д゚(o=(´ェ`●)━━ッ!!! 
そして私の文章とテンションが果てしなくウザいと思います;;

もちろん基本はアニメ紹介なので、いつも通りネタバレなしで
作品を紹介していきますが個人的な意見満載です。(´・ω・`)b
私のウザイ意見は関しては
(-_-)oOO「ああ・・頭が可哀想な人なんだな・・・」
と思って流して読んで頂けると幸いです。

最後に
この作品はネタバレしてしまうと大変な事になってしまうアニメです。
そして自分の好きな作品なので正直に言うと紹介がとても難しいです;
ストーリーとしては結構突っ込んだ所まで紹介するので
もう十分だと思ったら飛ばして下さい。Σ(゚д゚lll)
私はゲーム版の思い入れが強いので
ゲームのあらすじやCGを混ぜて紹介していきます。
といった所でいい加減アニメ紹介に移りたいと思います。m(__)m



Steins;Gate6
Steins;Gate5
Steins;Gate7
Steins;Gate8
Steins;Gate9
Steins;Gate10
Steins;Gate11
Steins;Gate12
Steins;Gate13
Steins;Gate14
Steins;Gate15
Steins;Gate16
Steins;Gate17
Steins;Gate18
Steins;Gate19
Steins;Gate20
Steins;Gate21
Steins;Gate22
Steins;Gate23
Steins;Gate24
Steins;Gate25
Steins;Gate26
Steins;Gate27
Steins;Gate28

     宇宙には始まりはあるが終わりはない
Steins;Gate29
                  ━無限━

星にもまた、始まりはあるが自らの力を持って滅びゆく
Steins;Gate30
                  ━有限━

              叡智を持つ者こそ
Steins;Gate32
 もっとも愚かであることは歴史からも読み取れる

     海に生ける魚は陸の世界を知らない
Steins;Gate35
    彼らが叡智を持てば、それもまた滅びゆく

         人間が光の速さを超えるのも
Steins;Gate33
     魚たちが陸で生活を始めるよりも滑稽

          これは、抗える者達に対する
Steins;Gate34
Steins;Gate37
  ━神からの最後通告とも言えよう━



舞台は現代の日本。
STEINS;GATE38
STEINS;GATE39
━西暦2010年━
(ゲーム版の発売が2009年だったので1年先という設定でした)

キャラクター達が活躍する舞台は東京のオタクの聖地秋葉原
Steins;Gate40
企画科学アドベンチャー第1作目CHAOS;HEADと
世界観は共有していますが直接関係はないです。
ちなみにCHAOS;HEADの舞台は若者の街、渋谷でした。

そんな秋葉原の街にある、とある屋上に
Steins;Gate41
Steins;Gate42
一人、携帯電話を片手に佇む青年。

そこに現れた一人の少女。
Steins;Gate43
          「オ~カリン♪」

青年を[オカリン]と呼ぶ少女。
Steins;Gate45
椎名まゆり(しいな・まゆり)
以下、まゆり。

そして、この物語の主人公。
Steins;Gate44
岡部倫太郎(おかべ・りんたろう)
以下、岡部。

Steins;Gate46
                        「行くぞ。」

               ━季節は夏━
Steins;Gate47
Steins;Gate48
       2010年7月28日・午前・天気:快晴
Steins;Gate49
       ここから物語は始まっていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

二人は秋葉原駅前にあるラジオ会館に訪れました。
Steins;Gate50
Steins;Gate51
「これより、会場に潜入する、
              ・・・エル・プサイ・コングルゥ。」


何故、ラジオ会館来たのかというと、
Steins;Gate52
「何が始まるの?」 「お前はそれも知らずにここに来たというのか!」

今日、7月28日12時にラジオ会館の8階、最上階で
Steins;Gate54
  [中鉢博士のタイムマシン発明成功記念会見]と題し
会見が開かれる予定なのです。

その会見を見に岡部はラジオ会館を訪れたのです。
そして理由もなく付いて来たまゆり。(っ'ω')っオカリ~ン♪ 
Steins;Gate55
「中鉢博士は我々研究者の抜け駆けをし
   この世紀の発明の発表へと漕ぎつけたのだ
      たっぷりとその考えを聞かせて貰うつもりだ。(`・ω・´)キリッ!」

ドヤァ!!( ・`ω・´) 岡部がドヤ顔で語っていると・・・
              \\ズズーン!// 
Steins;Gate56
Steins;Gate57
 ざわざわっ ざわざわ  「地震か!?」 ざわざわ ざわざわっ

突然、ラジオ会館に鳴り響く地鳴りと振動。
Steins;Gate58
上から音がした事に気付いた岡部は、
走ってラジオ会館の屋上に向かう。ε=ε=ε=卍(; ・`д・´)ウオォォ!!

屋上にたどり着いた岡部は
Steins;Gate59
ガチャ┃・ω・` )扉を開けて屋上の様子を見てみると・・・ 

屋上に佇む謎の機械の様な物体。
Steins;Gate60
Steins;Gate61
そして、ここから先に人が入って来ないように牽制をする女性。

状況が気になる岡部はさらに踏み込もうとするが
Steins;Gate62
岡部の携帯に、まゆりから呼び出しの連絡が入り踏み止まる。
(っ'ω')っトゥットゥルー♪メールなのです!

メールに呼び出された岡部は、まゆりのいるラジオ会館の7階に向う。
Steins;Gate63
     「お前この為に俺を呼んだのか・・・(ヽ'ω`)」

Steins;Gate64
「このシリーズあんまり残ってないのに
  まゆしぃは100円玉を切らしちゃっているのです・・・(´・ω・`)」

岡部が呼ばれた理由は、まゆりが好きなアニメ 
[雷ネット翔](らいねっと・かける)
このSTEINS;GATEの世界で子供から大人まで大人気の作品。
このアニメのマスコットキャラクターである[うーぱ]が欲しいまゆり。
しかし100円玉を切らしてしまったいた為、岡部に助けを求めた。

文句を言いながらも、カプセルトイを引いてあげる岡部。
Steins;Gate66
  「んん?何だこれは?」       「うわ━━♪」

Steins;Gate67
          メタルウーパだ!!!ヽ(`・ω・´)ノ」 

                「レアなのか?」
Steins;Gate68
            「うん!すっっっごく!」
岡部が引き当てたカプセルトイは、かなりレアなメタルウーパだった。
      
       「なら、これはお前にくれてやる。」
Steins;Gate69
            「ありがとう!オカリン♪」

12時になり、中鉢博士の会見が始まる。
Steins;Gate70
しかしタイムマシン発明だというのに会見に参加している人は少ない。

このタイムマシン発明成功記念会見の主役。
Steins;Gate71
ドクター中鉢(ドクター・なかばち)[CV:小形満]
年齢:43歳 生年月日:1967年1月13日
血液型:A型 身長:171cm 体重:75kg
物理学者なのだが、世間ではイロモノ発明家という認識の人物。
多くの特許、ノーベル賞を獲得していると自称している。

中鉢博士の会見を聞いている岡部にまた、まゆりからメールが届く
Steins;Gate72
Steins;Gate74
先ほどのメタルウーパを落としてしまったので探しに行ってくるという。

メールを確認した岡部は再び中鉢博士の会見に戻るが
Steins;Gate75
資料を見ていると、ある事に気づく。

そして岡部は・・・
Steins;Gate76
「(゚Д゚)ドォォォクゥゥタァァ━━━━!!
            このタイムマシン理論は何だ!」

Steins;Gate77
「カー・ブラックホール、世界線、
   全て、ジョン・タイターのパクリではないか!!」

Steins;Gate78
「タイターは自らをタイムトラベラーと名乗り
   2000年にはこの理論をネット上の発表しているのだぞ!
                           知らぬとは言わせん!!」
ジョン・タイターとはSteins;Gateの世界だけではなく
現実の世界に2000年アメリカのインターネット掲示板に現れ
ネット上でタイムマシン理論や未来の予言をし世間を騒がせた
自称2036年からやって来たタイムトラベラーです。
Steins;Gateのジョン・タイターの設定はタイムマシン理論や目的等
現実のジョン・タイターとほとんど同じです。

痛いところを突かれ怒り心頭の中鉢博士。(-公- ;) 
Steins;Gate79
「もちろん知っておる!無礼な奴め、
    私を、あんなインチキ理論と一緒にするなと言っているのだ!」
Steins;Gate80
「だったら説明してもらおう!
             貴方とタイターのタイムマシン理論の違いを!」
( ゚Д゚)∂゛言ってみろよ!岡部倫太郎VS中鉢博士(゚Д゚#)この若造が!

周りの目を全く気にせず中鉢博士に噛み付く岡部
その時・・・岡部を背後から呼ぶ人物が現れる。
Steins;Gate83
「ちょっと、あなた・・・。」        Σ(゜ロ゜)!!「ん!?」

岡部の前に突然現れた少女。
Steins;Gate82
Steins;Gate84
(一_一)ジトー       「ちょっ!お、おい!!」       ジー(-ェ- )
少女は岡部を会見室から引っ張り出してしまう。

突然の出来事にテンパる岡部。Σ(ω`;)アゥΣ(;´ω)アゥ 
Steins;Gate85
      「誰だ!お前はっ!!!」

Steins;Gate87
「それはこっちのセリフです
      さっき私に何か言いかけましたよね?」


Steins;Gate88
          「さっき?」    「15分位前に」   
少女の言っている事に全く身に覚えなのない岡部。(・ω・ )?

しかし少女の顔には心当たりがあった。( ゚д゚)ハッ!
Steins;Gate89
          「・・・牧瀬・・・紅莉栖!?」
先日、サイエンス誌という学術雑誌に
論文が載った天才少女だという事を思い出す。

Steins;Gate90
   「よくご存知ですね、どこか大学の研究室の方ですか?」
牧瀬紅莉栖(まきせ・くりす)
以下、紅莉栖。

そんなサイエンス誌にも載った天才少女を前に岡部が取った行動は。
Steins;Gate91
「貴様っ!まさか機関が送り込んだエィージェント!」
                            |彡サッo(・ω・。)シャー!!!

Steins;Gate92
「はい?機関??
        私は、ただ聞きたいことがあって・・・」


Steins;Gate93
「それに答える必要はない!
     俺だ!機関のエージェントに捕まった!ああ、牧瀬紅莉栖だ。」

紅莉栖を無視して暴走する岡部。o(・д・´*)9
Steins;Gate94
ヒソヒソ(ω・ )ゝ        「誰と話をしているんですか?」

そんな岡部の謎の行動に紅莉栖は岡部の携帯を取り上げてしまう。
Steins;Gate95
「ここは何とか切り抜け・・あっ・あっ・・!」ヘ(´ー`*) サッ 

Steins;Gate96
        「あれ?・・・電源が入ってない。」

Steins;Gate97
          「ぐっ!ぐぬぬっ!!」(´-ω-`;)

痛いところを突かれた岡部は・・・
Steins;Gate99
          フゥーハハハハハ!
「仕方がない、特別に教えてやろう!
  俺以外が触ると自動的に電源がOFFになる・・」

Steins;Gate100
 「そう・・・独り言・・・」     「ふぐっ・・!(´Д`).∴」

紅莉栖は気にする様子もなく、改めて岡部に疑問を投げかける。
Steins;Gate101
「では手短に聞きますね
       さっき私に何を言おうとしたんですか?」

Steins;Gate102
「15分ほど前、何か言おうとしてましたよね?
                すごく思い詰めた様な顔で・・・。


真剣な顔で岡部に問いかける紅莉栖に対し岡部は・・・
Steins;Gate103
「お、俺は全てお見通しだ天才少女よ、次に会うときは敵同士だな
                  さらばだ!エージェントよ!
Steins;Gate104
   「フゥーハハハハハ!」  Σ(゜ロ゜)!!「ちょ!ちょっと!」
逃げる岡部。  工工工工工エエエエエエエエェェェェェェェェェェェェェ(゚Д゚;│

全力で紅莉栖の前から逃げる岡部。(´д`ι)なんてヤツだ;
Steins;Gate105
          「フゥーハハハハッはっ・・はっはっ(; ・`д・´)」

Steins;Gate106
 (´Д`;)「フゥーー: しかし一体何の話だったのだ?」

紅莉栖から逃亡し一息つく岡部だったが携帯にメールが届く。
Steins;Gate107
差出人不明で件名も本文もない一通の謎のメール。

しかし添付ファイルが付いておりファイルを開く岡部。
Steins;Gate108
だが画像でも動画でもなく砂嵐が映るだけのファイル・・・。

Steins;Gate109
               「んん?」(・ω・ )?

疑問に思う岡部だったが、別行動をしていたまゆりと合流する。
Steins;Gate110
「あー!オカリン!」  「まゆり!何をしていた?」

落としてしまったメタルウーパを探し回っていたまゆり。
Steins;Gate111
「メタルウーパがないのです
       名前書いて持ってたのにぃ・・・(´;ω;`)」

岡部から貰ったメタルウーパに自分の名前を書いていたまゆり
しかし、どこを探しても見つからないと言う。

岡部はまゆりに「落としてしまったのなら諦めろ」と言うが・・・
Steins;Gate112
「メタルウーパはオークションじゃ1万くらいするんだよー!」
                     Σ(゜ロ゜;)!!「1っ!1万っっ!!!」

メタルウーパが1万すると聞いて目の色を変える岡部。
Steins;Gate113
 「探せぇぇー!我がラボは資金が不足している!」
Steins;Gate114
     「駄目だよ!見つけても売らないよー!」
Steins;Gate115
「1万あれば新たな未来ガジェットの部品を
                       調達出来るではないかぁ!!」
と、ラジオ会館の階段で会話をしていた二人。

その時・・・
Steins;Gate116
うわぁぁぁ━━━━━━━━━ ━ ━!
Steins;Gate117
Steins;Gate118
あ゛あ゛・・ううっ・・・ぐわぁ゛ぁ゛━━━━!!!!
Steins;Gate119
     「っ!!!」        「なに?いまの・・・」

突如、ラジオ会館に響き渡る男性の苦痛な叫び声・・
Steins;Gate120
             「外に出ていろ!」
岡部はまゆりに外に出るように促す。

Steins;Gate121
岡部は声の聞こえた場所に向かって階段を駆け上がる。

目的の階に着いた岡部は薄暗い廊下を歩いていると・・・
Steins;Gate122
Steins;Gate124
               ━━━━━ドシャ
廊下の先から物音が聞こえる・・・。

Steins;Gate126
Steins;Gate125
     「おい・・!誰かいるのか━━━━!?」 
呼びかけてみるが反応は無い。

さらに物音した部屋に向かって足を運ぶ岡部・・・。
Steins;Gate127
意を決し扉が空いたままになっている部屋を覗く。

そこで岡部が見たものは・・・
Steins;Gate128
床に広がる真っ赤な血だまり・・・

Steins;Gate129
              「━━━━なっ・・・!」

そして━━━━
Steins;Gate130
 ━━━━━━━━━━━━━━━━
Steins;Gate131
Steins;Gate132
Steins;Gate133
   「━━━━━━牧瀬 紅莉栖・・・」
 ━━━━━━━━━━━━━━━━
Steins;Gate135
Steins;Gate134
              「・・・ハァハァはぁはぁ・・・
岡部が現場を目撃した後、周りの人たちも異変に気付き騒ぎになる。
岡部は現場を見た衝撃から衝動的にラジオ会館から飛び出していた。

そこに岡部に言われた通り、外に出ていたまゆりが岡部を見つける。
Steins;Gate137
               「どうしたの!顔が真っ青だよ?」

Steins;Gate138
「8階で人が死んでいた・・・。」  「えっ!?」
まゆりに、先ほどの出来事を説明する岡部。
周辺では誰かが救急車を呼んだらしく
サイレンの音が、けたたましく鳴り響いていた。

二人は帰路につくため、ラジオ会館から離れる。
Steins;Gate139

中央通りの横断歩道で信号待ちをする二人。
Steins;Gate141
Steins;Gate140
岡部は携帯を取り出しメールを打ち始める。

Steins;Gate142
宛先:ダル
件名:ヤバい
 牧瀬紅莉栖が、
        何者かに刺されたみたいだ・・・
 
Steins;Gate143
Steins;Gate144
メールを打ち終え
           送信ボタンに手を添える・・・

Steins;Gate145
Steins;Gate146
そして、メールを送信する━━━━


     ━━━━その瞬間━━━━

Steins;Gate147
Steins;Gate148
Steins;Gate149
Steins;Gate150
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ 
         ━━━━━━━━━━━━━━━━
              ━━━━━━━━━━
Steins;Gate151
Steins;Gate153

不可思議な現象がおさまり顔を上げる岡部。
Steins;Gate154
           「な、何だこれ・・・」

そこで岡部が見たものは━━━━
Steins;Gate155
Steins;Gate156
先程まで沢山いた人や車が全て消えていた。

取り乱した岡部は、走って人を探し回る。
Steins;Gate158
Steins;Gate157
Steins;Gate159
だがラジオ会館まで戻ってきても人は見当たらない。

Steins;Gate161
      「何が・・・どうなっているのだ・・・。」

途方に暮れる岡部に、聞き覚えのある声が聞こえる。

               「トゥットゥルー♪」
Steins;Gate160
               「はい!オカリン♪」

何事も無かったように岡部の前に現れるまゆり。
Steins;Gate162
    「どうしたの?」  「どうなっている・・何故、人が消えた・・!」

岡部はまゆりに、どうして人が突然消えたのかと問い詰める。
Steins;Gate163
「さっき人が突然消えただろ!
         今ここにいる人たちが目の前で!!」


しかし、まゆりの反応は
Steins;Gate164
     「見てないよ」    「お前も見てたよな!?」
まゆりは、人は消えてないし、見てもいないという。
そんな、まゆりの反応に岡部はますます混乱してしまう。

その時、岡部の頭上から破片のような物が降ってくる。
Steins;Gate165
                 「っ!・・・」

自分の肩に降りかかる物に気付き
Steins;Gate166
振り返り、頭上を見上げる岡部。

そこで見たものは━━

Steins;Gate167
Steins;Gate168
ラジオ会館に突き刺さる
               人工衛星━━




ここまでがSteins;Gateのあらすじ、というかプロローグです。

アニメやゲームをプレイした人なら分かると思うのですが
この作品の第1話はとても重要で殆んど省ける所がないです・・・。
紹介している途中で
ストーリー追ってるだけじゃねーか!と気付きました(´Д`).∴カハッ

そして、ここから先は物凄く長いです!
本当にアホみたいな長さなので
読んで下さる場合は、分けて読むか、飛ばして下さい。m(__)m

では、あらすじの続き+キャラクター紹介です。



Steins;Gate169
 「おい! そこの貴様! 俺たちが見えているか?」

         「・・・なぁ~ぜ 答えない!」
Steins;Gate170
「モニターのそっち側にいる
       間抜けヅラの貴様だ!!」


                「まぁいい・・・」
Steins;Gate171
  「ここが未来ガジェット研究所だ!」

未来ガジェット研究所 (みらい・ガジェット・けんきゅうじょ)
Steins;Gate199
Steins;Gate198
場所は、秋葉原の大檜山ビル2階。
岡部が未来ガジェット研究所を作るため借りた。
賃貸料、光熱費等は岡部が払っている。

部屋の中は、意外と物が揃っている。
Steins;Gate200
家電などは貰い物や拾ってきた物が多い。
一応シャワー室完備、エアコンはないので夏は地獄と化す。(´Д`;)

活動内容は[発明をすること]
拾ってきた家電や機械類を
研究所のメンバーで改造し新たな発明をする。
発明された物は未来ガジェット○○○号機と命名される。

HPも開設しており。
研究員が発明した、未来ガジェットを購入出来る様になっている。
2010年7月28日現在では
未来ガジェット1号機~7号機まで完成している。
(8号機は改良中)
創設してから日が浅いため
新規メンバー大募集中!(`・ω・´)bヨロシクな!

Steins;Gate172
     「では所属研究員を紹介しよう」

ラボメンナンバー001
Steins;Gate174
           ━ラボ創設者にして━
Steins;Gate173
       ━狂気のマッドサイエンティスト━

Steins;Gate175
               鳳・凰・院 
Steins;Gate176
                 狂・真だ!!!

     キリッ(`・ω・´)シャキ━━━━ン!!!(`・ω・´)キリッ
Steins;Gate177
鳳凰院狂真(ほうおういん・きょうま)
フェニックス鳳凰・・・院凶悪なる真実
岡部は世を忍ぶ仮の名。
とある機関に抗いつつ、世界の支配構造を破壊し
混沌の未来を作り上げる事が最終目的。
数々の特殊能力を持っている、IQ170の灰色の脳細胞の持ち主。
Steins;Gate178
         「ブワァサァァ━━━━!」 ( ・`ω・´)ドヤァ!
                   合言葉は 
     ━エル・プサイ・コングルゥ━

Steins;Gate179
「オカリンの方が可愛いのに♪」  「うるさい!」

ラボメンナンバー001
Steins;Gate180
岡部倫太郎(おかべ・りんたろう)[CV:宮野真守]
Steins;Gateの主人公。
年齢18歳、生年月日1991年12月14日(いて座)
血液型A型、身長177cm、体重59kg。
[一人称は俺]
東京電機大学の1年生。おっさんじゃなく大学生です!
未来ガジェット研究所の創設した人物。
まゆりとは幼馴染。
Steins;Gate181
 「これも運命石の扉(シュタインズゲート)の選択だというのか・・・。」
そして厨二病です。
それも重度の厨二病で、突然携帯に語りかけたり
意味不明な事を言い出したりする。
しかも空気を読まずに、どこでも発動するので
岡部の相手をするのは慣れが必要。(主にスルースキル)
Steins;Gate182
   ドクペは選ばれし者の知的飲料だ!」(`・ω・´)b  
ドクターペッパーをこよなく愛する
ペッパリアン(ドクターペッパー愛好家)


コカ・コーラ ドクターペッパー500ml×24本コカ・コーラ ドクターペッパー500ml×24本
(2009/10/05)
Dr Pepper(ドクターペッパー)

商品詳細を見る

大好きでいつも飲んでいる。
ちなみにラボの冷蔵庫には、ドクターペッパーが常備されている。

Steins;Gate184
「そしてラボメンナンバー002
            コスプレ作りが趣味の紅一点!」

Steins;Gate183
               「椎名 まゆり!」

ラボメンナンバー002
Steins;Gate185
       「トゥットゥルー♪ まゆしぃです♪」
椎名まゆり(しいな・まゆり)[CV:花澤香菜]
年齢16歳、生年月日1994年2月1日(みずがめ座)
血液型O型、身長152cm、体重45kg。
スリーサイズ:B85 W56 H82。
私立花浅葱大学附属学園2年生、高校2年生。
一人称は[まゆしぃ☆]口癖は[トゥットゥルー♪]
性格はマイペースで天然系で楽天家。

趣味はコスプレのコス作り。
Steins;Gate188
実は結構なオタクでアニメや同人誌なども読む。
その中で一番好きなのはコスプレなのだが
自分でコスプレする事はなく、あくまでコスプレ作りが趣味。
レイヤー友達も多いのでコミケには積極的に参加している。

お菓子など食べ物が大好き。ヽ(●´ω`●)ノ
Steins;Gate189
ラボにある食べ物は大体まゆりが買ってきた物。
特に唐揚げとバナナが大好物、よく岡部たちにおでん缶を差し入れする。
一番好きなのはジューシーからあげNO.1。
しかし、太らない。Σ(゚д゚lll)ナント!
大食家である反面、運動神経抜群。
運動の苦手な岡部よりもタフ!( ・`ω・)┛まゆしぃです!☆

身長が小さく、見た目が幼いため高校生に見えないが・・・
Steins;Gate190
とんでもないモノを持っています・・・!))゚д゚;((こいつぁヤベぇ!
俗にいうロリ巨乳です。( ゚∀゚)o彡゚ ヘイヘイ!!
大きい事はいいことだ。(●´ω`●)

幼い頃から空に向かって手を伸ばす癖がある。
Steins;Gate192
Steins;Gate191
星屑との握手(スターダスト・シェイクハンド) 
岡部が命名した、まゆりの特殊能力?

岡部とは付き合いが長く
Steins;Gate186
Steins;Gate187
幼い頃からの知り合い。(〃ω〃)可愛ええのぅ
未来ガジェット研究所の初めてのメンバー。  
そして、鳳凰院狂真の人質。

Steins;Gate193
「そしてラボメンナンバー003
                   スーパーハカー!」

Steins;Gate194
                「橋田 至!」

ラボメンナンバー003
Steins;Gate195
      「ハカーじゃなくハッカーだろ常考。」
橋田至(はした・いたる)[CV:関智一]
年齢19歳、生年月日1991年5月19日(おうし座)
血液型b型、身長164cm、体重95kg。
スリーサイズ:\(゚ロ゚ )ねえよ!
愛称[ダル]一人称[僕]東京電機大学1年生。
以下、ダル。

泣く子も黙るスーパーハカー。
Steins;Gate196
もとい、スーパーハッカー。
プログラミング技術やハッキング技術に長けている。
冗談ではなく本当にハッキングしてしまう凄腕ハッカー。
殆んどの未来ガジェットを作ったのはダル。

見た目通りかなりディープなオタク。
Steins;Gate197
          「そこに痺れる!憧れるぅ!」
日常会話で@ちゃんねる(2ちゃんねるの様なモノ)用語を
日常生活で普通に使う生粋のネラー。
二次元大好きだが三次元もやぶさかではない。
ちなみに二次元には数多くのダルの嫁がいる。
機械や無機物にも萌える事ができる万能型。

岡部とは高校時代からの付き合い。
Steins;Gate201
「オカリン無茶しやがって(;ω; ))」       「異議あり!!!」
岡部の厨二病で二次被害に遭うことが多い。
しかし岡部の厨二病に対応出来る数少ない人間。

変態発言も多く、女性に対しても口に出してしまう。
Steins;Gate202
       「いやぁ~。」(〃ω〃)ゞ \(゚ロ゚ )「褒めとらん!」
ただの変態ではなく、本人曰く「HENTAI 紳士」
岡部もHENTAI紳士認定されている。
一応、自分の体型を気にしてダイエットコーラを好む。

Steins;Gate203
             「以上の3名だ!」
現在の未来ガジェット研究所のメンバーは3名。
新しい未来ガジェットを作りながら(主にダルが)まったりと活動中。

その後、岡部は秋葉原を離れ研究所に帰ってきていた。
Steins;Gate204
テレビでは謎の人工衛星が出現した事で大騒ぎになっていた。

未だ整理がつかない岡部は、まゆりやダルに確かめてみると
自体は思わぬ方向に進んでいく。
Steins;Gate205
「だから中鉢博士の会見は中止になったんだって。」
岡部は会見に参加していたはずなのだが。
ダルが言うには中鉢博士の会見は直前で中止になり
会見自体が行われていないと言う。

そして、ラジオ会館に岡部とまゆりが訪れた理由は
Steins;Gate50
突然現れた人工衛星を見に行くと、岡部が言い出し
二人でラジオ会館まで見に来たのだという。

もう何が何だか訳が分らない岡部は・・・
          「ハッ!なるほど・・・」
Steins;Gate206
 「これが運命石の扉(シュタインズゲート)の選択!」
Steins;Gate207
「また妄想ですか」               「ふぅ( ´Д`)=3」
現実逃避で乗り切る。Σ(゚д゚lll)オイオイ!! 

全てを忘れる事にした岡部は
Steins;Gate208
     「ダルよ!8号機を実戦投入するぞ!」
           「8号機ってなんぞ?」
Steins;Gate209
 「ああ、電話レンジね、レンジの実戦投入ってイミフすぎな訳だが」

現在、未来ガジェット研究所では新型のガジェットを制作していた。
Steins;Gate210
未来ガジェット8号機
            電話レンジ(仮)
             (でんわ・レンジ・カッコかり)
通常のレンジに携帯電話を合体させ
遠隔操作で操る事が可能になったレンジ。
主な使用方法は
外出時でも携帯電話でレンジを操作して食べ物を温める事が出来る。
既に完成しているのだが、ある事情により現在は改良中。

その事情とは・・・
(」゚ロ゚)」<「まゆり!バナナだ!!!」
Steins;Gate211
             「またやるの?」( ´Д`)=3 ハァ・・・

                 \バタンッ/
Steins;Gate212
まず、バナナをレンジに入れます。( ´∀`)つホイ!

次に携帯電話を用意します。
Steins;Gate213
通常の使用方法なら、ここで電話レンジに電話をかけて
温める時間を携帯で入力し送信するのですが・・・

この時、あえて間違ったタイマー設定を送信します。
Steins;Gate214
             「1、2、0、シャープっと」
本来ならここで♯120と入力するのだが
120♯と間違った入力をする。

そして温め開始。
Steins;Gate216
 「綺麗なターンテーブルだろ、普段と違って逆回転してるんだお」

普通ならバナナが温まるだけなのだが・・・
                 \チーン/
Steins;Gate217
                 ゲルバナ(ゲル状のバナナ)
温まるわけでもなく、冷たくなるわけでもなく
ゲル状になってしまうバナナ・・・
この不思議な現象について研究中のラボのメンバー。
しかし未だに原因は判明していない。

実験を終えたあと
岡部とダルは大学の単位取得のため講義を受けに行く。
Steins;Gate218
Steins;Gate219
        「フゥーやっと着いた、これで涼めるお」(;´Д`A

二人はエレベータに乗り込み
ダルは携帯で@ちゃんねるの実況坂のチェックをする。
Steins;Gate220
   「そういえば、あの時・・・」 「フンフンフン♪」(* ̄ω ̄)
岡部はダルが携帯を使っているのを見て、ある事を思い出す。

岡部はダルの携帯を取り上げ、メールをチェックしようとする。
Steins;Gate221
「お前にメールを送っただろ
        牧瀬紅莉栖が刺されたという事を!」

事件の後、岡部がメールを送った相手はダルだったのです。
岡部はその事を思い出し、ダルのメールを確認しようとした。

するとダルは・・・
Steins;Gate222
  「ああ・・先週オカリンが送ったきたメール?」
                         「先週だと!?」

ダルの発言に驚く岡部だったが、ダルの携帯を見せてもらうと
Steins;Gate224
岡部が送ったメールは
2010年7月23日にダルに届いた事になっていた。
実際に岡部が送ったのは、つい先程の2010年7月28日。
しかも、ダルに送ったメールは一通だけ。
しかし3通に別れて届いていたのだった。

岡部は自分の携帯を取り出し、送信記録を確認する。
Steins;Gate225
           「どうなっているのだ・・・」
しかし送信記録にダルに送ったメールは残っていなかった。

Steins;Gate226
  「メールが過去に送られている・・・?」

Steins;Gate227
二人が話をしているとエレベーターが目的の階に到着する。

そこに居た人物は
Steins;Gate228
             「牧瀬紅莉栖!」
Steins;Gate229
                  「・・・?」

居るはずのない人物に岡部は驚きを隠せない。(((( ;゚д゚)))アワワワワ 
Steins;Gate230
   「何故だ・・・何故お前がここにいる・・・!」

驚いた岡部は取りあえずパニクる!
ドウナッテンダ!ヾ(゚ロ゚*)ツ三ヾ(*゚ロ゚)ノドウナッテンダ!
Steins;Gate231
「実態はある・・・!」           「!!?」
Steins;Gate232
「幽霊ではないのか!」プニプニッ  「ひゃうっ!!!」∑(°Д°υ)
Steins;Gate233
「おのれは警察に突き出されたのか・・・!?」
                 「俺は真実を知りたいだけだ!!!」

岡部の行き過ぎた行動にダルが止めに入るが・・
Steins;Gate234
「俺は見たんだ!お前が三時間前に
         ラジオ会館で刺されているのを!!」


   \牧瀬さーん!そろそろお時間です/
Steins;Gate235
険悪な雰囲気だった所に、大学職員から紅莉栖に呼び出しがかかる。

岡部たちから離れ、教室に向かう紅莉栖。
Steins;Gate236
               「あなたは・・・・・・」
Steins;Gate238
     「‐あなた‐ではない! 鳳凰院狂真だ!!!」

なぜ紅莉栖が大学に居たのかというと
Steins;Gate237
セミナーを受けに来た訳ではなく
セミナーの講師として呼ばれていたのです。

岡部とダルも参加し講義を受ける。
Steins;Gate239
       「本日はお集まり頂いて、ありがとうございます。」

議題のテーマはタイムマシンについて
タイムマシンは作れるか否かという事に対して紅莉栖は
Steins;Gate240
「私の結論から言ってしまうと
          馬鹿らしい代物だということです。」

とバッサリ切り捨ててしまう。(´ー`)フッ

そして、やっぱり岡部は
Steins;Gate241
「異議あり!
   タイムマシンが作れないと決め付けるな!」


だが岡部の異議も虚しく
Steins;Gate242
「それじゃあエキゾチック物質見つけて下さいよ
                                鳳凰院さん

Steins;Gate243
「以上で私の話は終わりますが 
    それでも反論があるなら聞きますよ?
                     鳳・凰・院さん♪」

Steins;Gate244
「うわぁぁぁ━━━━!!!
  ちょーっと天才だからと調子に乗りおってー!」

完全に論破された挙句、時間をかけてフルボッコにされた岡部。

その帰り道でまゆりから連絡が入り、寄り道をする。
Steins;Gate245
Steins;Gate246
      「あっオカリン!トゥットゥルー♪」
岡部に気付き手を振るまゆり。

Steins;Gate247
            「あっ!岡部さん!」(*ノェノ)

岡部が呼ばれた理由は
Steins;Gate248
        「ごめんねオカリン、一人じゃ持ちきれなくて」
トウモロコシを貰ったはいいが一人では運べず岡部を呼んだのだった。

岡部は食料の提供を感謝する。Σ(゜ロ゜;)珍しいなオイ!!
Steins;Gate250
  「ラボへの食料提供感謝する、ラボメンの士気も上がるだろう」

Steins;Gate249
「良かったです、喜んで貰えて!」   「えっ!いや、その・・」

すると岡部は巫女さんに[お祓い]をお願いする。
Steins;Gate251
「ぐわぁぁ━━━━!!右手に取り付いた悪霊が!!
                     は、早くお祓いをするんだ!!!」
(;´д`)普通に頼めよ!

Steins;Gate252
      「漆原るか・・声も仕草も女にしか見えない・・・」
Steins;Gate253
             「はぁはぁはぁ・・・」
         「いや、女よりも女らしい美少女・・・・」
Steins;Gate254
               「だが男だ!」

Steins;Gate255
      「巫女服がとても似合っている・・・」
Steins;Gate256
             「だが男だ!!!」

Steins;Gate257
漆原るか(うるしばら・るか)(男の娘)[CV:小林ゆう]
年齢16歳、生年月日1993年8月30日(おとめ座)(男)
血液型A型、身長161cm、体重44kg
私立花浅葱大学附属学園2年生。
一人称は[僕]
性格は超が付く程の恥ずかしがり屋で引っ込み思案。
だが意外と決断力はある。
上に姉が一人いる。
以下、るか。

家は秋葉原にある[柳林神社]。
Steins;Gate259
一人息子だが巫女を着て巫女の仕事をしている。
といっても大きな仕事でなく、父の仕事を手伝う程度。
もちろんお祓いも出来ない。

柳林神社の神主。
Steins;Gate258
漆原 栄輔(うるしばら えいすけ)(CV:星野充昭)
るかの父親、優しい性格で岡部やまゆり達にも良くしてくれる。
だが、るかに巫女服を着せている張本人という事を忘れてはいけない。

まゆりとは同じ高校のクラスメイト。
Steins;Gate260
まゆりには、るかくんと呼ばれている。
仲はとても良いが会話の内容も含め女同士にしか見えない。(ノ´∀`*)
るか本人は女扱いされる事に抵抗はない、寧ろ望んでいる。

まゆりにコスプレを着させられたりしている。
Steins;Gate261
        「まゆりちゃんやめようよ~(~_~;)」
るかにコスプレデビューさせる事がまゆりの野望。( ̄▽ ̄)
しかし、るかは抵抗していて未だコミケに参加する事はない。

昔、岡部に助けられた事から知り合いになった。
Steins;Gate262
 「貴様らこんな事をして恥ずかしくないのか!」
巫女姿のるかをカメコ達が女だと勘違いして
るかが困っていた所を岡部が助けた。
その影響でカメラで撮られることに苦手意識を持ってしまった。

ちなみに岡部は、るか子と呼んでいる。
るかとるかの父親は岡部の厨二設定を信じている。
(二人とも純粋なので)(´;ω;`)



るかに別れを告げ、二人は柳林神社を後にする。
Steins;Gate263
「バイトの時間だろ、後は俺が持つから行ってこい」  「ありがとう♪」
まゆりはバイトがあるため、
岡部に荷物を預け岡部一人で帰る事になる。

岡部がラボに戻ると。
Steins;Gate264
ヽ(;゚д゚)ノ ビクッ!!

    「今日は早いのだな、ミスターブラウン!」
Steins;Gate265
「あぁ?だからその呼び方やめろっつってんだよ!」

Steins;Gate266
           「家賃上げるぞコラァ!」(゚Д゚)y─┛~~
天王寺 裕吾(てんのうじ ゆうご)(CV:てらそままさき)
年齢32歳、生年月日1978年3月12日(うお座)
血液型O型、身長187cm、体重86kg。Σ(´Д`lll)どんだけだよ;
以下、天王寺。

未来ガジェット研究所の1階のある。
Steins;Gate267
[ブラウン管工房]という店を構えている。
天王寺が経営者。
今では使われる事が少ないブラウン管を専門に扱っている。
需要が殆んどないので趣味でやっているような店。
天王寺のブラウン管を愛する心は深い。

大檜山ビルのオーナーでもある。
Steins;Gate268
岡部が借りている部屋も天王寺が格安で貸している為
岡部は天王寺には頭が上がらない。(-_-;)
性格は見た目も言動も怖いが岡部の入居祝いに
ブラウン管を無料で譲ったりと優しい一面もある。(修理は有料)Σ(゜ロ゜;)
岡部はミスターブラウンと呼んでいる。

そして天王寺の一番大切なものは
Steins;Gate269
天王寺 綯(てんのうじ なえ)(CV:山本彩乃)
年齢11歳、生年月日1998年11月9日(さそり座)
血液型A型、身長137cm、体重31kg。
スリーサイズ:(・д・)チッねーか!
小学6年生。
天王寺の一人娘。(;^ω^)嘘じゃないよ!
以下、綯。

天王寺の命よりも大切な娘なので・・・
Steins;Gate270
                  「!?」∑(-公- )! 

                 \バタンっ!!/
Steins;Gate271
          「岡部ぇ!!!」
Steins;Gate272
     「お父さん♪」        :(;゙゚'ω゚'):「ミ、ミスターブラウン・・・;」
Steins;Gate273
「テメェ綯に何してやがった!!!」   「な、何も;;」
岡部は何もしてません。(;^ω^)

まゆりとは仲良し。
Steins;Gate274
         「まゆりお姉ちゃ~ん♪」 「綯ちゃん♪」
岡部とダルは苦手。
特に岡部の事は未だに怖がっている。(~_~;)
岡部が綯に対しても厨二病全開なため。ヾ(-_-;) オイオイ...
岡部は綯の事を[シスターブラウン][小動物]と呼んでいる。
父が経営するブラウン管工房によく遊びに訪れる。

家では父と二人だけの生活なので
Steins;Gate275
簡単な料理なら作れる。
天王寺も綯の前では超デレる。(//∇//)

Steins;Gate278
頻繁にお土産を買ってきたり
綯の好きな物を一緒に食べに行ったりと岡部が引くほど仲良し親子。



ブラウン管工房で天王寺と雑談する岡部。
Steins;Gate279
       「今日はバイトの面接があんだよ!」

人が殆んど来ない店のバイトと聞いて突っ込む岡部。
Steins;Gate280
 「この辛気臭くて客も来ずムサイおっさんが店長のこの店にぃ?」

                   ボキボキッ!
Steins;Gate266
              「テメェなぁ~!!」

二人が会話をしていたその時━
Steins;Gate281
        シャ━━━━「∑!?」━━━━((((((((((っ・ω・)っ

岡部と天王寺の間を駆け抜ける人物。Σ(゜ロ゜)!!
Steins;Gate282
           「おっは━━━━!!!」

Steins;Gate283
  ・ ・ ・ ・ ・(-_-)・ ・ ・ ・ ・ ・  

Steins;Gate285
        (-_-;)「は??」
Steins;Gate286
                   「(´Д`)ハァ~~~~~;」
Steins;Gate287
   「あれ?おかしいな、流行りの挨拶だって聞いたんだけど。」
強烈な一撃を放つ謎の少女。

さらに岡部が突っ込む。
Steins;Gate288
 「まさかバイトというのは・・・」        「悪いか、こいつだよ。」

そしてバイトの面接が始まる・・・  
                              「名前は?」
Steins;Gate289
「阿万音 鈴羽!」
                              「歳は?」
Steins;Gate290
   「18!」
                           「志望動機は?」
Steins;Gate291
「ブラウン管が好きだから!」       「採用!」
Steins;Gate292
    「・・・・・・。」           「ヨッシャ!!!」
Steins;Gate293
「待て、これはコントか?仕込みか?」(; ・`д・´)

ツッコミを入れて少しスッキリする岡部。( ´Д`)=3 フゥ
Steins;Gate294
                    「ん?そういう君は?」
自己紹介を求める少女に対して、厨二全開で返そうとする
岡部に変わり天王寺が岡部を紹介したのだった。(;^ω^)乙です;

自己紹介を終えると、少女は岡部の持っている袋に興味を示す。
Steins;Gate295
「インテリジェンスコーンだ。」 「へー、コーンて元はこんな形なんだ!」
トウモロコシを見たことがない少女に岡部は少し驚く。

岡部は去り際にトウモロコシをあげる。( ´∀`)つ§
Steins;Gate296
          「フフフ、いい匂い♪」

Steins;Gate297
阿万音 鈴羽(あまね すずは)(CV:田村ゆかり)
年齢18歳、生年月日9月27日(てんびん座)
血液型O型、身長163cm、体重51kg
スリーサイズ:B80 W59 H86。( ´ー`)フゥー...
スポーツ系な女の子。
一人称は[私]
以下、鈴羽。

運動神経が良く、筋肉も結構ある。( ・`ω・)┛
Steins;Gate298
               「私に任せて!」
Steins;Gate299
Steins;Gate300
            「おりゃぁぁ━━━━!!!」
気さくな性格で誰とでも仲良くなり。
面倒見も良く、いい子なのだがちょっとバカな所がある。(´Д`;)

不思議な子で岡部の厨二設定を真面目に捉えてしまう。
Steins;Gate301
「洗脳!?ちょっと目を見せて!!」  「な、何をする!」
Steins;Gate302
 「良かった・・・大丈夫!目にチップは埋め込まれていないよ!」
と、さすがの岡部でも鈴羽の予想外の行動にはいつも戸惑っている。

コント・・じゃなく面接を合格し
Steins;Gate303
現在は、ブラウン管工房のバイトとして働いている。
といっても客は殆んど来ないので店番する事が多い。
綯とは一緒に遊ぶことが多く仲がいい。

サボることも多く。
Steins;Gate304
「綯、私がサボってた事は言っちゃ駄目だよ!」   「分かった♪」

鈴羽は綯に頼むが、純粋な綯は・・・(ノ´∀`*)可愛のう♪
Steins;Gate305
「約束だからサボってたって言っちゃダメなの♪・・・あっ;」(; ・`д・´)

  (゚Д゚#)ゴルァ!!「あの野郎!コラァバイト━━━━!!!」
Steins;Gate306
/ごめんなさ━━━━い!!!\(´;ω;`)
と、天王寺に怒られる事も多い。(´・ω・)カワイソス

自慢の愛車。
Steins;Gate307
マウンテンバイクが好きで
暇があったら愛車のメンテナンスをしている。

もちろん走る事も好きで
Steins;Gate308
「何故、この俺が運転をしなければならない!」(´Д`;)ハァハァ・・・「♪」

岡部ともすぐに仲良くなり
Steins;Gate309
ブラウン管工房のベンチで談笑する事が多い。
岡部からは[バイト戦士]と呼ばれている。
意外と気が合う二人。(・∀・)人(・∀・)

元気系少女の鈴羽。
Steins;Gate310
ラボのメンバーとも仲が良く(一人除く)Σ(゚д゚lll)
普通の18歳とは思えない言葉使いや行動。
ちょっと謎のある女の子です。



鈴羽と別れ、岡部は部屋に戻る。
Steins;Gate311
岡部はパソコンを起動し
中鉢博士の会見や紅莉栖の事件を調べる。
だが、ダルやまゆりが言っていた通りの内容で
岡部の記憶とは違うものになっていた。

岡部は、とある掲示板にアクセスする。
Steins;Gate312
@ちゃんねる(2ちゃんねるのようなモノ)

@ちゃんねるを開いた岡部はさらに、調べようとするが
掲示板では、タイムトラベラーが現れたと祭りになっていた。
Steins;Gate313
            「ん?ジョン・タイターだと・・」
タイムトラベラーの正体は岡部の知っているジョン・タイターだった。

@ちゃんねるに現れた、タイターの書き込みの内容は・・・
Steins;Gate314
タイムマシンはCERN(セルン)
によって独占されています
一般人も企業も手に入れる事は出来ません。


Steins;Gate315
彼らは自身の利益の為だけに用いて
世界にディストピアをもたらしました。


Steins;Gate316
>私は未来を変えるためにやってきました。

>CERNによって作られたディストピアを破壊し
再び自由を手にする為です。


Steins;Gate317
>いわゆる祖父のパラドックスですね
それは存在しません。


過去の自分に会うことも可能です
その場合、世界線が移動します。


>まず、時間は過去から未来へ流れる
一本の線ではありません。
世界線と言う、無数に平行に流れる
川の様なもので形成されています。

Steins;Gate319
>例えば、今日あなたは通り魔に殺されるとします
それを未来から来た私が、それを防いだとすれば
あなたが殺された世界と生き延びた世界の
二つに分岐するという事です。


タイターの書き込みを一通り読んだ岡部は
Steins;Gate320
  「全く、今更タイターを語るバカが現れるとは!」
ジョン・タイターは2000年のアメリカに現れ
今回現れたタイターと同じ書き込みを既にしていた。

頭にきた岡部は、タイターが書き込みをしている掲示板に
2000年に現れたタイターのリンクを貼ろうとするが
Steins;Gate321
         「たったの12件だと!馬鹿な!!」
タイターが現れたのが10年前だとしても
当時はかなりの騒ぎになっていた。
しかし、検索結果は12件。

すると岡部は、ジョン・タイターの関連書を持っていた事を思い出す。
Steins;Gate322
         「どこだ!何処にいったのだ・・・!」
しかし、タイターの関連書は消えていた。

岡部は昔、ダルと一緒にタイターの話をしていた事を思い出し
ダルに確認を取るため電話をかける。
Steins;Gate323
         「ジョン・タイターって誰ぞ?」>(-ω- ?)
しかしダルは、ジョン・タイターなんて知らないと言う。

翌日
━2010年7月29日━
Steins;Gate324
岡部は昨日の出来事の後、徹夜でタイターについて調べたが
結局、成果は上がらなかった。
岡部はダルと会うために、ダルが通っている喫茶店に向かう。

交差点で信号待ちをしていると・・・
Steins;Gate325
     Σ【◎】ω ̄*)カシャッ 「!?」 Σ【◎】ω ̄*)カシャッ
岡部の近くでカメラのシャッター音が聞こえる。

Steins;Gate326
視線を感じ、周りを見渡す岡部。

すると・・・
Steins;Gate327
             Σ【◎】ω ̄)カシャッ
岡部の方向に向けて写メを撮る女性。

自分が撮られたと思い、焦る岡部。オロ(・ω・;))((;・ω・)オロ
Steins;Gate328
           「あっ!おい、待て!!」
その場を離れる女性の後を追う、岡部。

               「ウェイ・ウェイ・ウェイ!」
Steins;Gate329
「そこのお前、いや貴方!
            待て!いや、待って下さい!!」

何とか女性を静止する事に成功する。( ; ゚Д゚)テンパりすぎだろ岡部!

岡部は自分の写真を消してくれと頼む。
Steins;Gate330
    「謝る・・不快な思いを・・させたなら・・・・・。」
岡部に対して謝る女性。

一息ついた岡部は、女性に質問をする。
Steins;Gate331
               「ところで、何を撮っていたのだ?」

すると女性は・・・
Steins;Gate332
             「・・・証明━━━━。」
Steins;Gate333
Steins;Gate334
「自分が・・・今日どこを歩いて━━
                  何を見たか━━━━」
 

そして、女性は岡部に質問をする。
           「聞きたい事がある・・・・。」
Steins;Gate335
Steins;Gate336
            「これ・・知ってる・・・?」
女性が見せてきたのは、古いパソコンだった。

しかし岡部には検討もつかず
Steins;Gate337
「・・・・」 「あるいはダルなら知っているかもしれん。」

それを聞いた女性は
Steins;Gate378
          「・・・その人の事教えて・・・。」

しかし岡部は女性の頼みを断り
自分の写真を消してくれと言い、その場を去ろうとするが・・・
Steins;Gate379
「教えて、その人の・・・メアド・・・。」  「お、おい!」

岡部は、それは出来ないと断るが・・・
Steins;Gate380
         「教えてくれたら・・・・消す・・・。」
女性の意外な行動に驚く岡部。Σ(゚д゚lll)なにィ!!

正直ビビった岡部は観念する。(ヽ'ω`)負けたよ・・・
Steins;Gate381
   「名前は・・・?」        鳳凰院狂真だ!
しかし、ダルのアドレスを勝手に教える訳にはいかないので
自分のアドレスを女性に教える。

              「これでいいの・・・?」
Steins;Gate382
                「ぐぬぬ・・・!」(; ・`д・´)
女性は岡部の名前を間違えてしまう。
むしろ合ってた方がビックリだよ:(´Д`;)

間違って入力された名前を見た岡部は
自分で名前を打ち込もうと、女性の携帯を借りようとするが・・・
Steins;Gate383
Steins;Gate384
                 「!!!」
岡部が女性の携帯を取り上げよとした瞬間
女性は自分の携帯を、守るように拒んでしまう。

突然の女性の行動に驚いた岡部は
Steins;Gate385
   「それなら空メールを送れ、こちらから送る。」
それ以上、踏み込む事はせずに、空メールでアドレスを送った。

その後、岡部は目的の場所である、ダルの居る喫茶店に到着する。
Steins;Gate386
(; ・`д・´)ん?喫茶店・・・?

岡部が店内に入ると・・・
Steins;Gate387
      「お帰りニャさいませ♪ オカリ~ン♪」
Steins;Gate388
            「よ、よう; まゆり・・・。」
Steins;Gate389
  「バイト中はマユシィ・ニャンニャンなのです☆」
という事で、ここはメイド喫茶です。(∩´∀`)∩ワーイ
まゆりはここでバイトをしています。

岡部は、まゆりにダルの居場所を聞きます。
Steins;Gate390
              「奥にいるよー♪」

まゆりから、ダルの居場所を教えて貰い
岡部は店内の奥に移動しようとすると・・・
Steins;Gate391
             「キョーマ!=゜w゜= 」

岡部の元に走ってくる猫耳少女。
Steins;Gate392
「待ちかねたニャ!3日に一度は顔を出す約束はどうなったニャ!」

と怒る猫耳少女に対して岡部は
Steins;Gate393
     「すまない、機関の妨害がひどくてな・・・」

といつもの厨二病で返すが・・・

Steins;Gate394
「ニャニャ!機関はそこまで迫っているのニャ!
  では今日も、機関打倒の為の極秘会議ニャ!?」


   「その会議に、フェイリスも参加するニャ!!!」
Steins;Gate395
「よすんだ!!
 お前が太刀打ち出来る程、機関は甘くはない!」

Steins;Gate396
「(ΦωΦ)フフフ…このフェイリスには禁断の秘奥義があるのニャ!」
   「なに!?まさか、あれを会得したというのか!」

Steins;Gate397
「そうニャ!ギアナ高地で修行に耐え抜き、師匠の死を乗り越え
                   フェイリスは、ついに~~~~~~!!!」

Steins;Gate398
         「手に入れたのニャ!!!」(ヽ'ω`)ナガカッタ・・・

Steins;Gate399
       (-_-)「許さない・・・絶対にだ!」
とここでダル登場。

岡部とダルは、奥のテーブルへと移動する。
岡部は、先程の女性から頼まれたパソコンの画像をダルに見せる。
Steins;Gate400
      「これなんだが」     「おお、これIBM 5100だお!」
画像を見たダルは、すぐにパソコンの名前を言い当てる。

そしてダルは、パソコンの詳細を岡部に教える。
ダル曰く、幻のレトロPC。
一ヶ月程前に、秋葉原に眠っているという噂が流れ
その筋のオタクたちによって捜索されたが
結局見つける事は出来なかったとの事。
Steins;Gate401
IBM 5100(アイ・ビー・エヌ・ごせんひゃく)
このPCも現実世界に存在します。
発売されたのは、今から30年程前の1975年。
当時の定価は2万ドル、約23kg(当時としては、かなり軽い)

今のPCに比べると使い物にならないが
発売当時では、かなりの高性能PCだった。
値段も150万程で一般人では手が出し難かった。
現在では当時の値段などが影響し
かなり希少価値の高いPCになった。

そして、IBM 5100には隠された機能があり
IBM5100でしか解析出来ない言語があると噂されている。

Steins;Gate402
「結局、見つからないから、秋葉原にはねぇんじゃね?って事でFA。」

とダルの話を黙って聞く岡部、すると岡部の携帯にメールが届く。
Steins;Gate403
           「ん? さっきの女か」
タイミングよく、先程の女性からメールが届く。

そして、送られてきたメールを見てみると・・・
Steins;Gate404
                「!?」( ゚д゚)ポカーン

Steins;Gate405
 「これが、さっきの女と同一人物だというのか・・・」
あまりの豹変ぶりに( ゚д゚)ポカーン状態の岡部。


少し矛盾が発生します。m(__)mゴメンナサイ!
Steins;Gate406
桐生 萌郁(きりゅう もえか)(CV:後藤沙緒里)
年齢20歳、生年月日1990年6月6日(ふたご座)
血液型B型、身長167cm、体重54kg。
スリーサイズ:B88 W59 H88。
まゆりも認めるパーフェクトボディ♪(ゝω・) b
一人称は[私]
以下、萌郁。

仕事はフリーター。
Steins;Gate407
現在は、編集プロダクション[アーク・リライト]という
会社でアルバイトをしている。

性格はというと
Steins;Gate408
社交的とは程遠く、人とまともに話す事が出来ない。
重度の[携帯依存症]
自分の口で話すことは殆んどなく、メールを使って会話する。

日常会話も・・・
Steins;Gate410
「ええい!直接話さんか!!!」    「・・・・・・」カチカチカチッ
例え、相手が目の前に居てもメールで会話する。

しかも、メールでは性格が180度変わる。Σ(゚д゚lll)
Steins;Gate409
そして、メールを頻度に送ってくる。
確実にメンヘラの素質を持っている・・・(*´ェ`*)ポッ

メールでの、萌郁の性格は
Steins;Gate412
「これはもしやスイーツ(笑)ってヤツぅ?」 「ぐぬぅ!」
とダルが言う通りの性格だったりする。(゚Д゚;)

ラボのメンバーとは
Steins;Gate413
「ラボの中、案内してあげるね♪」     「・・・・」
誰にでも気さくな、まゆりが萌郁にラボの中を案内してあげる。
(っ〃'ω')っええ子だねぇ♪

すると萌郁は
Steins;Gate414
        「・・・写真・・・・撮っていい?」

写真を撮ることが好きな萌郁は、ラボの中の撮って回る。
Steins;Gate417
             シャキ━━━━ン!!!
Steins;Gate415
              Σ【◎】ω ̄)カシャッ!
Steins;Gate416
               (r[◎]≦)カシャッ!
Steins;Gate418
           ♪(p´・∀・)/\(・∀・`q)♪

岡部からは
Steins;Gate419
閃光の指圧師 (シャイニング・フィンガー)
と呼ばれている。
携帯の文字を打つスピードが光速なので。( ゚Д゚)ノ輝き叫ぶぅ!!

Steins;Gate422
Steins;Gate420
Steins;Gate421
現在の萌郁の性格は、過去の出来事に起因している。



萌郁から送られてきたメールを確認した岡部は
Steins;Gate423
  「秋葉原には、存在しない可能性がある。っと」
岡部は早速、ダルから教えてもらった情報をメールに打ち込む。

Steins;Gate424
         「エル・プサイ・コングルゥ。」カチッ
とお決まりのセリフと共に送信する。

すると、元気のいいニャンニャン語が聞こえる。
Steins;Gate425
   「ご主人様~♪お待たせ、ニャンニャ~ン♪」
二人の注文品を持ってくる猫耳少女。

そして、超ご機嫌のダル。ヽ(・ω・)ノワホ~イ♪
Steins;Gate426
        「ウヒョ~~~~♪ヽ(*´v`*)ノ」
Steins;Gate427
     「世界がヤバイ!!キタ━━(゚∀゚)━━!!」
            \召し上がれ~~~♪/

Steins;Gate428
フェイリス・ニャンニャン (CV:桃井はるこ)
年齢17歳、生年月日1993年4月3日(おひつじ座)
血液型AB型、身長143cm、体重43kg。
スリーサイズ:B80 W54 H77。
私立金糸雀学園2年生、高校2年生。
一人称は[フェイリス]口癖は[ニャンニャン♪]
性格は明るく元気で媚びるのが上手い、少しワガママ。(゚o゚;

秋葉原にある
Steins;Gate429
Steins;Gate430
ネコ耳メイド喫茶メイクイーン+ニャン2で働いている。
\(^・x・^)/ニャー♪
人気ナンバー1メイドで、HPとファンクラブもある。

ダルがフェイリスの熱狂的なファン。
フェイリスた━━━v(*´>ω<`*)v━━━ん!!
Steins;Gate431
     「ぬぐっ・・・!」   「ニャンニャンニャンニャン♪」
Steins;Gate432
「出た━━━━!!!
      フェイリスたん秘技・目を見て混ぜまぜ!」
岡部とダルとは仲がいい。
ダルがメイクイーンの常連なので
ラボについての話し合いを、ここでする事が多い。
Steins;Gate433
「(*´Д`)ハァハァ」 「盗み聞きしていたのか!」 「声が大きいのニャ♪」
岡部の事は[キョーマ] ダルの事は[ダルにゃん]と呼ぶ。
岡部の厨二設定に対して、厨二設定で返す猛者。Σ(゚д゚lll)
しかも結構しつこいので、岡部ですら言い負かされる事が多い。
なので、岡部はフェイリスに対して苦手意識を持っている。

まゆりとは、バイト仲間であり、友達。
Steins;Gate434
        ♪ニャン( ^・ω・^)/\(^・ω・^ )ニャン♪
まゆりの源氏名はマユシィ・ニャンニャン。 o(^・x・^)wニャンニャン♪
フェイリス・ニャンニャンも源氏名、もちろん本名もある。
私生活でもネコ耳は外さない、メイドの鑑。(ダル曰く)

一流メイドと同時に、一流のプレイヤーでもある。
Steins;Gate435
Steins;Gateの世界で流行っている。
ボードゲーム[雷ネットアクセスバトラーズ]のプレイヤー。
フェイリスの腕前は、世界レベルと言われている。
しかし多忙な為、公式大会には出ていない。
ちなみに、ラボのメンバーもルールは知っており
たまにメンバー同士で遊んでいる。

特殊能力
Steins;Gate436
チェシャ猫の微笑 (チェシャー・ブレイク)を持っている。
フェイリス曰く、相手の嘘を見抜ける能力。



メイクイーンを後にした、岡部とダルは
Steins;Gate437
ラボに戻り、電話レンジ(仮)の調整をしていた。 

Steins;Gate438
               「よし!これで接続完了だお」( ´Д`)=3 フゥ
調整が終わり、準備完了。(`・ω・´)bグッジョブ・ダル!

そして、いつもの実験をしようとするが
Steins;Gate439
「よし、ではこれを使おう!」「それ、まゆ氏のバナナじゃね?」

岡部が取り出したのは
Steins;Gate440
( ´∀`)つ まゆりのバナナである。
電話レンジの実験には、毎回まゆりが買ってきたバナナが使われる。
(もちろん、まゆりが自分用に食べるため)
なので、実験に使われない様に、名前が書いてある。

しかし岡部は
Steins;Gate441
 「さぁ!房ごと放り込んで変化を確かめるのだ!」
そして毎回、バナナ丸ごと実験に使われます。(´;ω;`)まゆりカワイソス

           \ブチッ/
Steins;Gate442
         「一本でいいだろ、常考!」
まゆりを不憫に思ったダルは、今回は一本だけ実験に使う。
(`・ω・´)bダルさらにグッジョブ!

そして、いつもの実験開始。
Steins;Gate443
タイマーをセット。    /ピ━━━━\
Steins;Gate444
そして温め開始。     /ブ━━━━ン\

                 \チーン/
Steins;Gate445
   「ん?」( ´∀`)!      !(´∀` )「おっ!」
二人が談笑をしていると、電話レンジの温めが完了する。

ダルが電話レンジの扉を開け、中を確認してみると・・・
Steins;Gate447
            「ん?・・・おおっ!!!」
Steins;Gate448
      「バナナが・・・消えてる!」

ダルの言葉に、電話レンジを確認する岡部。
Steins;Gate449
        「消えている・・・どういうことだ!!!」

しかしダルは
Steins;Gate450
「自演乙!(`・ω・´)ゞオカリンが隠したんしょ?」
ダルは、全て岡部の自演だと疑う。

あらぬ疑いをかけられた岡部は、ダルに反論する。
Steins;Gate451
    「何を言っている、お前も見てただろ!」
Steins;Gate452
  「房から、ちぎり、レンジに入れたバナナを!」

岡部はダルに反論し
先ほど、ちぎったバナナの房を指さす・・・
Steins;Gate453
      「えっ・・!」      「なっ・・・!」
しかし二人は、岡部の指差した方向を見て固まってしまう・・・

二人が見たものは、ありえない光景だった。
Steins;Gate454
           ゲルバナ・・・・・?
電話レンジから消えたバナナが移動していたのだった。

Steins;Gate456
 「どうなっているんだ、確かにちぎったハズだ!!」

Steins;Gate455 
   「しかも、ゲルバナ完全に繋がってね・・・?」
ダルの言う通り、ちぎったバナナは元の房に繋がっていた。

この不可解な現象に、岡部は ある仮説を立てる。
Steins;Gate457
           「もしや、テレポート・・・?」

     ━すると、ラボに女性の声が響き渡る━

       「興味深い実験してるんですね・・・。」
Steins;Gate458
「岡部倫太郎・・いえ、鳳凰院狂真さんでしたっけ?」

突然、ラボに現れたのは牧瀬紅莉栖だった。
Steins;Gate459
  「橋田さんに聞いて、ここに来たんですけど・・・」
紅莉栖は、橋田(ダル)に場所を聞いてラボを訪れたという。

すると岡部は
Steins;Gate460
  「?」 「ダルよ、裏切ったな!3次元女なんぞに騙されおって!!」
岡部の言葉に、「何言ってんだこいつ」状態のダル。(・ω・ )?

そして、紅莉栖に迫る岡部。
Steins;Gate461
       「貴様ぁ・・許さん!・・許さんぞ!!」
Steins;Gate462
     「このビィ━━━━ッチが!!!」
(#゚Д゚)サノバビッチ!!

ダルに助けを求める紅莉栖。
                \「この状況に混乱していると思われ・・」/
Steins;Gate463
    「橋田さん、何とかしてくれませんか?」(--;)
ダルの言う通り、混乱状態の岡部。ヽ(^q^)ノ

岡部が、落ち着きを取り戻と・・・
Steins;Gate464
        「改めまして、牧瀬紅莉栖です。」

紅莉栖は改めて自己紹介し、握手を求めるが・・・
Steins;Gate465
              (; ・`д・´)「ぬぐぐぅ・・・」
Steins;Gate466
                            (・ω・`;)ビクビクッ!! 
Steins;Gate467
            「ビビりすぎ!」
岡部は、このチキン野郎とばかりに紅莉栖に睨まれる。
(*´д`*)いい目つきだ・・・

紅莉栖は岡部を放置し、自分がここに来た理由を説明する。
Steins;Gate468
「本当は、私が刺されたのを見たと言うのが事実なのか・・・
      それとも、セクハラ行為の言い訳なのか・・・
                      その確認をしに来たんですけど」
この間、セミナーで岡部が言っていた事の確認をしに訪れたという。

しかし紅莉栖の興味はゲルバナの方に向いていた。
Steins;Gate469
       「結合部に損傷はない、トリックではないようね・・・」
ゲルバナを観察する紅莉栖。

                  「ピンセットはない?」
Steins;Gate470
    「ない!」               「威張るなよ;」

                      \ズブッ!/
Steins;Gate471
                       
Steins;Gate472
      ぐちゃぐちゃ「中はグズグズね・・・」ぐちゃぐちゃ 

    \なんと!?/ \なにっ!/
Steins;Gate473
         「味は・・ない・・・・・まっず!
紅莉栖は、ピンセットないと分かると
平然と指を突っ込み、しかも味見までするのだった。Σ(゚д゚lll)

紅莉栖の行動を見た岡部は
Steins;Gate474
「腹が減っているなら言え!
            バナナくらいなら恵んでやる!」

Steins;Gate475
「いりません!
   誰が変態のバナナなんて食べるもんですか!」


とここで勇者ダルが立ち上がる・・・
Steins;Gate476
  「牧瀬氏・・牧瀬氏・・・」           「はい?」

そしてダルは、紅莉栖にお願いをする。(とてもいい声で・・・)
Steins;Gate477
「変態のバナナなんて食べるもんですか!・・・って
               もう一度お願いできる?」

Steins;Gate478
    「出来れば、悔しそうな顔で・・・
(μゝω・)b☆グッジョブ・ダル!!
Steins;Gate479
             「悔しそうな顔・・・・・?」
Steins;Gate480
           「////ひゃう!!!////」
途端に赤面する紅莉栖。(yωy*)キャッ!

そこに、すかさず岡部がコンボを繋げる。´∀`)=⊃)マダマダァ!
Steins;Gate481
「ほほう、どうした?
         何を想像したのかな、天才少女よ!」

Steins;Gate482
「言ってみろ天才少女!
天才が何を想像したのか、ご高説願おうではないか!」

最高に悪い顔だなぁ・・・(;´∀`)

二人のコンボに7割位もっていかれた紅莉栖。
負けじと反撃するが・・・
Steins;Gate483
  「どうやら貴方たち、二人とも変態みたいね!!!」
Steins;Gate202
           「いやぁ~~(*´д`*)ゞ」
Steins;Gate484
             「褒めてない!」
だが、勇者ダルには効かなかった。(ヽ'ω`)

しかも
Steins;Gate485
     「この、変態天才少女よ!」
と岡部に、称号まで付けられてしまう。(´;Д;`)もうやめて!

このままでは埒があかないと思った紅莉栖は
Steins;Gate486
「はぁ~;OK分かったわ、正直セクハラで訴えてもいいけど
                        今は不問にしておいてあげる」
 
Steins;Gate487
「だから詳しく教えて、
  このバナナ、そこのレンジと関係あるのよね?」

セクハラ行為を不問にする代わりに、この現象の原因である
電話レンジを見せてくれという。

しかし岡部は
Steins;Gate488
「トップシークレットだ!未来ガジェット8号機
    電話レンジ(仮)はラボの秘密兵器だからな!」

と紅莉栖に教えるのを拒む。(`・ω・´)ダメだ!絶対に!

すると、ダルが岡部に提案をする。      \?/
Steins;Gate489
 「でも牧瀬氏なら、このヘンテコな現象を解明してくれるかもよ?」
                           \??/
Steins;Gate490
「つーか、僕らだけじゃ絶対解明できないと思われ」「いや、しかしだな」

ダルの提案に迷う岡部だったが、不敵な笑みを浮かべ・・・
Steins;Gate491
         「っ!フフフ、ハーハハハハ!!!」
大声で笑い出す。Σ(゚д゚lll)どうした!

そして、紅莉栖を指差し・・・
Steins;Gate492
「貴様ぁ!クリスティーナとか言ったな!」
                        「一言も言っとらんわ」
Steins;Gate493
「この電話レンジの秘密を教えるには条件がある!」
Steins;Gate494
              「ひと~~~つ!」
Steins;Gate495
「お前には、この未来ガジェット研究所の
                ラボメンになってもらう!」

Steins;Gate496
「でも私、8月中にアメリカに帰る予定だけど」
                      「その間だけで構わん!」
Steins;Gate497
 「それと、もうひと~つ!」        「まだ、あるの!?」
Steins;Gate498
「俺が貴様にした、セクハラ行為を全て不問にしろ!」
( ゚д゚)えぇ!
Steins;Gate499
             「・・・・はぁ~~(-_-;)」
                「以上だ!」
Steins;Gate500
「オカリンちぃっちぇ~人としての器がちっちぇッス
              そこに痺れるぅ憧れるぅ~!」

紅莉栖にラボのメンバーになる事と
さりげなくセクハラを不問にする事を条件に出す岡部。

岡部の提案に対して紅莉栖は
Steins;Gate501
「仕方ないわね、分かったわ条件を呑むわ!
     だから、もう変態禁止!私も言わないから」

超、渋々だが岡部の条件を呑む。

そして━
Steins;Gate502
「では、たった今から貴様は
                ラボメンナンバー004!」

Steins;Gate503
         「クリスティ━ナだ!」
                               「ティーナも禁止!」

ラボメンナンバー004
Steins;Gate504
牧瀬紅莉栖(まきせ・くりす)(CV:今井麻美)
Steins;Gateのヒロイン。
年齢18歳、生年月日1992年7月25日(しし座)
血液型A型、身長160cm、体重45kg。
スリーサイズ:B79 W59 H83。
出身は日本。
一人称[私]
基本は礼儀正しいので年上には[~さん]と呼ぶ。
年下、もしくは変態相手だと呼び捨てになる。(゚Д゚;)

そして、天才少女。
Steins;Gate505
両親の影響もあり、幼い頃から頭が良く
小学5年の頃にアメリカに移住し、若くして飛び級で大学を卒業し
現在は、アメリカのヴィクトル・コンドリア大学
脳科学研究所、所属研究員になっている。
専攻は脳科学だが、他の分野についても優秀。
そして、17歳で学術雑誌[サイエンス]に論文が載る程の天才。
Steins;Gate82
着ている服は、短期間だけ逆留学した
菖蒲院女子学園の制服を改造して着用している。
(未だに、どんな構造になってるか理解できん)(-_-;)
8月中にはアメリカの研究所に戻る予定。

見ての通り天才少女なのだが
たまに言動がおかしい時がある・・・
                  \ん?/   \?/   \牧瀬氏?/
Steins;Gate507
「ダメだこいつ、早くなんとかしないと・・・」

Steins;Gate508
    (;゚Д゚)!「ハッ!」    「お前、まさか・・・・・」(=_=)
と、たまに怪しい発言が多々ある・・・。

Steins;Gate506
「ほほうぅ・・・(。-∀-)」   「フンフンフン♪(*^ω^*)」カチカチッ
(」゚ロ゚)」紅莉栖逃げてぇぇ━━━━!!

岡部とは
Steins;Gate509
    「ここ見なさいよ!ちゃんと牧瀬って書いてあるでしょ!」
Steins;Gate510
   「牧瀬プリンかと思ったわ、小岩井プリンと同じようにな!」
と、下らない事でケンカする事が物凄く多い。
岡部は普段の状態でも子供っぽいが Σ(゚д゚lll)ヒドッ!
紅莉栖もケンカの時は岡部と同レベルになる。(-_-;)

しかし
Steins;Gate511
岡部が悩んでいる時には手を差し伸べ、一緒に考え協力し
時には叱咤する、岡部にとって頼れる相棒のような存在。

他のラボのメンバーとは
Steins;Gate512
「まゆり!?」(*ノωノ)  (≧∇≦*)「紅莉栖ちゃん♪」
(ダル)百合展開キタコレ!(*´Д`)ハァハァ・・・
まゆりとは姉妹の様な関係。
初めての女の子メンバーなので、まゆりは大喜びだった。(n‘∀‘)η

相手が女性なら、意外とすんなり適応出来る。
Steins;Gate513
         ウッヒョ━━━ヾ(*≧∀≦*)ノ━━━イ!!!
ラボメンになってからは頻繁にラボに訪れる内に
今では完全に、馴染みのメンバーになっている。
Steins;Gate517
(; ・`д・´)実際まゆりよりラボに居る時間多いよね・・・
ちなみに、るかの事は女の子だと思っている。Σr(‘Д‘n)

だが、鈴羽とは馬が合わず犬猿の仲。
Steins;Gate514
 「((((;゚Д゚))))お・・お前たち、や・・やめないか・・!」
鈴羽の方から一方的に紅莉栖を敵視した事がきっかけで
原因は不明。(・ω・ )?

紅莉栖もまたペッパリアン
Steins;Gate515
        「こ、これは!!」    「( ´Д`)=3 フゥー!」

ドクターペッパー チェリーバニラ 355ml×12本 [並行輸入品]ドクターペッパー チェリーバニラ 355ml×12本 [並行輸入品]
()
ドクターペッパー

商品詳細を見る

ドクターペッパーの本場アメリカで育ったため
本場のペッパリアン。(`・ω・´)b

天才少女、紅莉栖の介入により
Steins;Gate516
物語は大きく動いていく・・・



紅莉栖をラボメンに加え、三人が電話レンジを調べていると。
Steins;Gate518
          「いち、にい、・・・三人?」
まゆりがバイトから帰ってくる。(っ'ω')っオカエリ~ン☆

まゆりは紅莉栖と自己紹介を済ませ
Steins;Gate519
           「うん////」   「これから、よろしくね♪」
(*ノωノ)キャ!百合フィールドを展開していると・・・

「なんだと!」と岡部の怒声がラボに響く。

紅莉栖が、岡部に事情を聞くと
             「どうしたの!?」
Steins;Gate520
      「放電現象が起きていたらしい・・・」
ダルが言うには
昨日の昼に電話レンジから放電現象が起きていたという。

岡部は、さらに詳しい時間をダルに聞くと
Steins;Gate521
「オカリンが、人工衛星のニュース見て飛び出して
    その後、僕が自分の携帯を電話レンジに繋いで・・えーと・・・」
放電現象の時間を必死に思い出そうとするダル。

その時、岡部は、あの時の出来事を思い出す・・・
Steins;Gate146
Steins;Gate147
 ━━━━━━━━━━━━━━━━
Steins;Gate522
「じゃあ、あのメールを送った時
お前の携帯は電話レンジに繋がっていたのだな?」


Steins;Gate523
「でも、あのメールは一週間前じゃん」
        「違う!あれは昨日の昼に送ったのだ!」
ここでもまた、岡部の記憶と矛盾が生じる・・・

そんな、二人のやり取りを見ていた紅莉栖は
Steins;Gate524
   「もう一度、その状況を再現してみましょう。」
その時の状態を再現して、確かめてみようと提案する。

紅莉栖の提案に乗る事にした岡部は
  「まゆり!ジューシー唐揚げNO.1を持ってこい!」
Steins;Gate525
「うん♪皆も食べる?一個だったら食べてもいいよ♪」

岡部は、まゆりの唐揚げを電話レンジに入れる。
Steins;Gate526
          バタンッ! 「これで、よし!」
本当は入れる必要はないが、放電現象中にどうなるか確かめる為に
電話レンジの犠牲になるまゆりの唐揚げ・・・(;´Д`)

岡部の携帯を電話レンジにセット。
Steins;Gate528

ダルが電話レンジのタイマーを設定。
Steins;Gate527

電話レンジの温め開始。
Steins;Gate529

そして、岡部の携帯にメールを・・・
Steins;Gate530
「助手よ、俺の携帯にメールを送れ!」
            「あんたのアドレスなんて知らんわ!」

Steins;Gate531
   「使えん助手め!ダル、お前の携帯でいい。」

Steins;Gate532
         「おk~、文面は何にするん?」

Steins;Gate533
「クリスティーナはHENTAIで。」  「変態禁止!」

Steins;Gate534
    「んじゃ間とって、オカリンはHENTAIで。」

Steins;Gate535
  「なっ!」     「橋田さん、グッジョブ!(*^ー゚)b 」

そして、メール送信。
Steins;Gate536
         カチッ!「んじゃ、送信するお~」

ダルがメールを送信し
Steins;Gate537
       「後は、俺の携帯にメールが・・・・・」
岡部の携帯に反応が出るのを待つ三人・・・その時
Steins;Gate538
       「もういいんじゃないかな~~♪」
Steins;Gate539
                 「待て!!」
何も知らないまゆりは、実験中の電話レンジを開けてしまう・・・

すると、電話レンジは激しい放電現象を起こし
Steins;Gate540
Steins;Gate541
Steins;Gate542
物凄い轟音と共に電話レンジは
机を真っ二つに割って、床にめり込んでしまう。
Steins;Gate543
Steins;Gate544
   「大丈夫か、まゆり!」  「うん、大丈夫」

放電現象が収まり電話レンジを見る岡部。
Steins;Gate545
Steins;Gate546
「電磁波の力か・・・?」
  「バカ言わないで、レンジの電磁波が机を割るなんてありえない」
すると岡部は・・・

電話レンジに近寄り、自分の携帯を取り外す。
Steins;Gate547

そして、全員が見守る中でメールを確認する。
Steins;Gate548
              「メールは・・・・」

Steins;Gate549
                「あった!」

Steins;Gate550
    「受信日時、7月24日、17時30分・・・!」

Steins;Gate551
     「間違いない、過去に送られている・・・」

Steins;Gate552
「全てが繋がったぞ・・・
     この事件が意味する唯一無二の答えが!」


Steins;Gate553
   「房からちぎれたバナナは、房へと戻った!」

Steins;Gate550
       「メールは5日前へと、送られた!」

Steins;Gate554
           「この、電話レンジ(仮)は!」

Steins;Gate555
           ━タイムマシンだ!━



これでSteins;Gateのあらすじ、キャラクター紹介は終わりです。

・・・・もうね・・最低な記事ですね。(-_-;)
暴走とは言いましたが、何にも考えてないだけでしたね;
そして、文章がひどいです、かなり読みづらいと思います。
一応、完成はしましたが、間違っている所を見つけたら
ちょくちょく手直ししていくつもりです。m(__)m

そして、ある意味凄いのが、これだけ紹介してもまだ序章って事です;
(ネタバレもしてないハズ・・・)

では、最後に全体的な感想です。

このアニメは、見て分かる通りストーリー重視の作品です。
Steins;Gate49
1話見逃すとストーリーが分からなくなる恐れがあります。
そして24話と長編なので、気軽に見れる作品ではないです。
視聴するときは気合入れて見ましょう。(; ・`д・´)おいおい;

ストーリーについてですが
Steins;Gate556
目が離せない展開が続きます、視聴して面白いと思ったなら
続きが気になって一気に見てしまう作品だと思います。

Steins;Gateは人を選ぶ作品だと思います。
Steins;Gate557
( ´∀`)<「ぬるぽ」  ∑(・ω・ )「ガッ!」
キャラクターはみんな癖が強いです。
それに、この作品は2ちゃん用語が沢山出てきます。
2ちゃんのノリが嫌いな人は結構いると思うので
嫌いな人にはちょっとキツイです。

そして、欝展開もあります。
Steins;Gate558
しかし、ちゃんとした理由があるので、
その時はグサッっと来ると思いますが、そこで見るのをやめないで
最後まで見て欲しいです。(´;ω;`)

ゲームが原作なので、ストーリーの矛盾もなく
Steins;Gate559
未消化な部分もなく、最後はスッキリ終わります。

やはり、個人的にはキャラクターもかなりの魅力だと思います。
Steins;Gate560
紅莉栖良いですよねぇ~♪私は一番好きです。
ツンデレだし!(*´д`*)岡部とケンカしてる時の紅莉栖可愛いです!
そして、女でカッコイイ所です。(`・ω・´)b
年齢以上にしっかりしてるし、惚れるしかない!

そして、なにげに萌郁が好きです。(*ノωノ)キャ
Steins;Gate561
最初は普通だったんですけど
途中から凄く好きになりました。(n‘∀‘)η
私が岡部だったら、萌郁のメールに全レスします!Σ(゚д゚lll)

友人には何で萌郁なんだよ!と突っ込まれしたが・・・
Steins;Gate562
             「買って・・・来た・・・。」
惚れるしかないだろ!
友人からは、アンパンに騙されてんじゃねーよ!
と、さらに突っ込まれました・・・(´;ω;`)
萌郁はロリキャラじゃないんですけど今では外見も大好きです。
ロリといえば綯がいるんですけどね、もちろん好きで・・・:`( ゚д゚*)ガハッ!

個人的な意見ですが、アニメを見て面白いと思った人は
Steins;Gate563
是非、ゲーム版もプレイしてみて欲しいです。
アニメとは違ったストーリーもありますし、文章を追っていくので
どっぷりとSteins;Gateの世界に浸れます。(・ω<) b
私は何回泣いたか分らない・・・(´;ω;`)

個人的な意見でばかりですみません;
色々書こうと思ったのですが
Steins;Gateってネタバレなしだとかなり制限される事が分かりました;
(; ・`д・´)危ない所、結構あるけど・・・

では、最後にイラストです。
牧瀬紅莉栖 悠木
紅莉栖です。 画像はみ出てたらすみません;
調子に乗って全体出したらこのザマです;(´Д`;)
背景は無視してください、後ろの綺麗な雲はトーンです(`・ω・´)b
今回は、肌とか目を細かく自分なりに頑張ってみたのですが、
このサイズだと全く見えないぜ(´;ω;`)b

今回の記事は
完全に私の自己満足みたいなものです。m(_ _;m)

もし最後まで見てくれた人がいたら本当に感謝です!

画像の量が多いので
見れない画像や不具合がありましたら報告してくれると助かります。

それでは
ここまでお付き合い頂き、ありがとうございました!
(誤字脱字、駄文で申し訳ありません)

OPは個人的に大好きな順番です。
 







             ━エル・プサイ・コングルゥ━ 
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

久々の更新お疲れ様です。体調の方は回復されましたか?
Steins;Gate最高ですね。しかし悠木さんが萌郁が好きとは・・・私は、まゆりが好きなので萌郁はちょっとww

シュタインズゲートできましたか、私も大好きです!
ニトロプラスの作品は深い話が多いですよねぇ~(ゲームはアザナエルくらいしかやったことありませんがw)
萌郁が好きなのですか!?(い、一体どこが……w)
私的に好きなキャラはmL ( ゚ Д`)<セレブッセブンッティーン!

うわぁ、イラストいつも通り上手すぎて参考にならねぇ(笑)
顔の影のつけ方とか細かいですね~というか全体的に細かい……初めてからいつ頃こんなに描けるようになったんですか?
僕もシュタゲー大好きです!!
オカリンかっこよすぎるw
更新お疲れ様です。凄い量ですね!
絵もさすが上手い!!
ちなみに僕は(ヒロインの中では)紅莉栖が好きですw
願能ノエルさんコメントありがとうございます。
ご迷惑おかけして申し訳ありません。m(__)m
私の友人もまゆりが好きでしたw
だから尚更、萌郁嫌いなんでしょうね(゚Д゚;)グハァ!
映画楽しみです♪早くやらないかな(ヽ'ω`)
千流水名さんコメントありがとうございます。
さすがSTEINS;GATEですねw
私はニトロの作品は沙耶の唄が面白かったですw
かなり暗い作品ですが雰囲気はちょっと似てます。
やはり萌郁はダメなのかw(´;ω;`)私はゲームで萌郁選んで痛い思いしましたw

イラストで好きなキャラ汚してスミマセン!(´Д`;)
影とかは上手い人が見たら矛盾が沢山あると思いますw
一応、昔から絵を描くのが好きで暇があったら描いてたんです。
それからずっと描いてなくて、ブログ始めて周りの皆さんのイラストに影響されて
私もペンタブ買ってみようと思って、また描き始めたんです;

実はペンタブ買ってから色塗り始めたんです(~_~;)
色塗りの知識皆無だったので悪戦苦闘してます;
こんな私でも色塗れるって事は今のペンタブソフト・・・恐ろしいです!w
カズさんコメントありがとうございます。
シュタゲ好きの仲間で嬉しいです!(≧∇≦*)b
本当に長くてスミマセン;暇な時の時間潰しにでもなれば幸いです。
イラストありがとうですm(__)m私も岡部好きなので寧ろ狂真描きたかったw
岡部は本当に男でしたよね、あれは惚れるw(*´д`*)
やっぱりシュタゲといったらオカリン+助手ですよね♪
更新楽しみにしてましたよーう
おぉすごい濃密な記事ですね!w
自分はアニメしか見てないですが
ゲームもしたくなりますねぇ・・・

てかイラスト上手いですね!!
紅莉栖好きとしてはたまらんとです・・(フガフガ

ではではー
逸生巧さんコメントありがとうございます。
グダグダと長くなってしまってすみません(~_~;)
良かったら是非ゲームをプレイしてみてください(*^ω^*)b
イラストとんでもないです;もっと可愛く描ければいいんですけど
これが私の限界です(´;ω;`)b
ついにシュタゲktkr

最近また1話からちょくちょく見ようかなと思ってたところですw

一番好きなキャラはオカリンです、(厨二病なので)、ヒロインではフェイリスですね(厨二病なので)

アニメ、ゲームともに最高レベルで好きな作品なので語れる仲間がいると嬉しいですw
ハルさんコメントありがとうございます。
ハルさんのブログで好きなの知っていたので
作品を汚してしまっていないか心配ですw(゚Д゚;)

私も何回も見直してます、本当に素晴らしい作品ですよね(*´∀`*)
コミックの方は、まだ手を出していないので買ってみようかな。
更新お疲れ様です(⌒▽⌒)/
私もSTEINS;GATE大好きです。
カオヘと同じライターということでXbox版を予約したのは大正解でした。
ソフマップ特典の紅莉栖テレカは今でもコレクション入りしています。
比翼恋理のだーりんはライターが違うということで手を出すのが怖かったのですが、なかなか評判いいみたいですね。
たぬぽんさんコメントありがとうございます。
そうだったんですか、私は体験版やって面白そうだったので速攻買いに行きましたw
カオスヘッドは後からプレイしたんですけど梢エンドはビビりましたwΣ(゚д゚lll)
そして七海の「おにぃ」にやられた・・・(*´д`*)
だーりんは暇な時にまったりプレイするのにお勧めです(`・ω・´)b
お久しぶりです悠木さん!
僕もシュタゲはすきですww

( ・∀・)イイ!!作品でした
カオスヘッドは主人公がちょっとあまりいい印象じゃないのを覚えてます(笑)
sakuyaさんコメントありがとうございます。
お久しぶりです、やはりシュタゲは人気ですね(*^ω^*)
確かにカオスヘッドの拓巳はかなり癖が強いですからね。
また更新待っています。
どうも、こんばんは!こちらでは初ですね!
イーヴィス★です!
シュタインズ・ゲートは個人的に都市伝説とかが好きで「ジョン・タイター」の話も興味があったため、それを題材にしているこの作品がとても大好きですw

キャラ的には、萌郁好きですねw個人的に「なんとなく見捨てることができない感じ」が好きですね。
個人的なイメージとしては、「上手く感情表現ができないけど、とても一途で優しい子」ってイメージが強いですね。それゆえに、ラボメンを裏切る局面になってしまったワケですが、もっとわかってあげられてたら・・・なんて思ってしまいましたね(^O^;)

全体的に個々のキャラも際立っているし、シナリオ自体もすごくいいと思うので、人気あるのも納得ですね。(まゆしーのループだけは、勘弁でしたけど;;)
悠木さんのブログはすごいですね(^O^;)
自分には真似できないクオリティですよwイラストも書いてるとは・・・(;゚Д゚)!
また、遊びにきますね!(^.^/)))長文失礼(^O^;)
イーヴィス★さんコメントありがとうございます。
訪問してくれるとはありがとうございます!ヽ(´▽`)/

しかも萌郁好きとは救われました(´;ω;`)b
やっぱり過程がアレなので不人気なんですよねw
話の作りたが上手いし引き込まれる要素が沢山ある作品だと思います。

いえ、とんでもないです!趣味全開なので見づらいと思いますし
イラストも描くようになったので更に更新遅くなったし;
長文ありがとうございます、私もまたお邪魔せて頂きます!

はじめまして、ブログ村から訪問しました。

シュタインズゲート、気になっている作品ですが、
このあらすじを読むと更に興味が・・・。
今はPSPにも移植されてるようですし、携帯機辺りから入るのも良さそうですね。
アニメも気になりますが・・・。

他の作品の紹介もまた読ませて頂きますね。
がく@アニメ好きさん。コメントありがとうございます。
わざわざ飛んできて、しかもコメまで残してくれてありがとうございます!
(`・ω・´)ゞ

私なんかの記事で少しでも興味持ってくれて良かったです♪
PSPで入るのがいいと思います、アニメも十分面白いですが
ゲームだと更に細かい部分まで分かるのでストーリー重視するならこっちだと思います。
今なら安い中古もあると思うので良かったら挑戦してみてください。

>他の作品の紹介もまた読ませて頂きますね。
とんでもないです;少しでも暇つぶしになれば幸いですm(__)m
・・・これ動画サイトの読み込み遅すぎて諦めたやつですw

すっごい面白いですねぇ!!
今度ちょくちょく見ていきたい・・・!(*´∀`*)

イラストのクオリティが高すぎて高すぎて・・・
憧れますw
愛華さんコメントありがとうございます。
是非視聴してみてください、残虐表現もあまりないので大丈夫だと思います。
ミステリー系も面白いですよ♪

いえいえ、身体のバランスとか滅茶苦茶ですw
私は愛華さんみたいな塗り方できないので羨ましいデス(*´д`*)

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
メニュー

アニメのあらすじ+キャラクター紹介


私の描いた落書き+アニメの感想

魔法少女まどか☆マギカOP
作成したGIF画像のまとめ
紹介作品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon人気商品
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
   訪問ありがとうございます。
指摘や要望、または画像のズレ等

ご気軽にメールフォームまでどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。