スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

偽物語 下

偽物語                      
偽物語462
    青春は、「にせもの」だけでは終わらない。
web拍手 by FC2


偽物語・

今回は記事が長くなったので上・下に分けました。m(__)m
ここからは後半です。

前半を読んでない人は良ければ上をお読み下さい。
偽物語 上


(。・ω・)ノそれでは後半の始まりです。

ここからは既存のキャラクターを紹介していきます。

主人公、阿良々木 暦は元吸血鬼です。
吸血鬼に血を与えたしまった地獄のような春休み
偽物語285
阿良々木は人間に戻ることは出来ず
吸血鬼と一生を共に生きていくことを選びました。

そして、阿良々木の影に潜む吸血鬼の成れの果て
偽物語286
偽物語288
偽物語289
阿良々木が入浴していると
突然、影の中から金髪の少女が目の前に現れた。 

偽物語291
「こうして裸を見られたということは
   儂もまた、お前様に娶ってもらわねば
              ならぬということかのう・・・・・・」

偽物語292
      「━━━━我があるじ様よ」

偽物語290
            「し━━━━忍!?」
偽物語293
「かかっ━━━━どうしたどうした、お前様よ。
  鳩が豆鉄砲を食らったような顔をして・・・・・・
    いや、吸血鬼が銀の弾丸を食らって、かの?」

偽物語294
「儂が喋ったのが、そんなに珍しいか?
   まさか儂が言葉を忘れたとでも思ったのかのう」


偽物語295
        「━━━━忍、お前・・・・・・!」

偽物語296
「ふん、飽きたわい。儂は本来お喋りなのじゃ
お前様も知っておろう。いつまでも黙っていられるか」

偽物語297
      「それぐらい察せよ、我があるじ様よ」
春休み以降、会話どころか言葉も発することが無かった忍。
そんな忍が急に喋った事に驚く阿良々木。

偽物語298
      「・・・・・・ありがとう・・・・・・あ、いや・・・」
そして、忍が喋ってくれたことが嬉しい阿良々木。
暦(*´Д`)つ))「やめろー。別に僕は嬉しくないぞ」
忍(*・ω・*)「かかっ、照れるでない、本当は嬉しいくせに、憂い奴じゃのう」
暦(*´Д`)「やめろ、そういう風にいじられるのはツッコミ難いんだよ!」

忍(`・ω・´)「さて、儂はどんな感じで記事を荒らせばよいかのう?」
暦(;゚Д゚)「真似しなくていんだよ!それにお前の紹介なんだから大人しくしてろ」
忍(*-ω-*)「・・・・・・むぅ、仕方ないのう」


偽物語299
             「・・・・・・忍。あのさ」
                「やめい!」
偽物語300
「何も言うな。儂はお前様を許さんし・・・・・・
            お前様も儂を許しはせんじゃろう」

偽物語301
「それでよい。儂らは互いに互いを許さん
                  ・・・・・・それでよかろう」

偽物語302
「儂らは過去を水に流してはならんのじゃ
  それでも、歩み寄ってはならん理由はなかろうよ」

偽物語303
「それが儂が三ヶ月じゃか四ヶ月じゃか
      つらつらと考えて出した結論じゃが・・・・・・」

偽物語304
         「いかがかな、我があるじ様」

偽物語305
「・・・・・・お前がそんなことを考えてくれてたとはな
                    ・・・・・・意外だったよ」

忍(`・ω・)「ん?この紹介、何か抜けておらぬか?」
暦(-_-;)「ああ、なるべくネタバレしないようにキャラ紹介してるからな
       他の紹介でも結構抜けてるの多いぞ。このアニメを見た事ある人は気付くと思うぜ」

忍(`・ω・´)「ほぉ、なるほどのう。主に怪異の話の時じゃな」
暦(;゚Д゚)「コラー!そうだけど言っちゃダメ!」

偽物語306
「お前様も色々と考えてくれておったろう・・・・・・
     儂はお前様の影におったからな。知っとるよ」

偽物語307
「いつまでもむくれてもおれんしの
  儂の器も、そこまでは小さくない。
   ・・・・・・それに、どうやらお前様には
   きっちりと言葉にして言わねば伝わらぬようじゃ」

偽物語308
               「・・・・・・ん?」
偽物語309
  「確かに儂はポン・デ・リングが好きじゃが・・・・・・」
偽物語310
「一番好きなのがゴールデンチョコレートじゃ
     それくらい察して、二つ買うならそちらにせよ」

偽物語311
             「━━━━心得た」

偽物語312
「かかっ、待たせたのう。遂に真打たる儂の登場じゃ」
忍野 忍(おしの・しのぶ)『CV:坂本真綾』
初登場ではないですが偽物語から話すようになり
今回から『声優さん』も付いて立派?なキャラクターになった。
(化物語では一言も話さないので声優さんもいなかったです)

化物語では誰とも話すことはせずに『ただ存在している』だけだった。
化物語終盤で阿良々木の影の中に入ったが
阿良々木と会話することはなかった。
化物語567
そして今回、上の紹介の通り、阿良々木と忍は『和解』した。
ちなみに、化物語で被っていたヘルメットは
忍が「・・・・・・ダサい」という理由で被るのをやめたらしい。
忍(≧∇≦)「いや~やっと話せるのう、前作は無口キャラだったからのう退屈じゃったわ」
暦(;^ω^)「それにしても変わりすぎだろう。キャラが違いすぎるぞ」
忍(`・ω・´)「・・・・・・そうかのう?吸血鬼だった昔の儂と変わらぬではないか」
暦(;´Д`)「いや、キャラデザがな、皆も結構変わってるけどお前が一番変わってる気がするよ」


かつては、最強の怪異にして最強の吸血鬼だった忍。
現在の見た目は8歳くらいの少女になっている。
偽物語313
忍は阿良々木に血を与えて貰うと
二人共、吸血鬼としてのスキル能力が上がります。
しかし忍の場合は血を吸った量により外見も変化する。
忍(`・ω・´)「どうじゃ、あるじ様よ。ペロペロしたくなるじゃろ?
暦(;゚Д゚)「ペロペr・・・・って、そんなのどこで覚えたんだよ!」
忍(`・ω・)「お前様と儂は一心同体じゃからのう。影の中から見ておったぞ」
暦(;´Д`)「クソッ!そうだった・・・お前には筒抜けなんだよな僕の行動・・・」
忍(`・ω・´)「どうしたのじゃ?さあ、好きなだけペロペロしてもいいのじゃぞ?

暦(つД`)「ごめんなさい忍さん・・・流石に、この画像でペロペロはシャレにならないです・・・」

二人が和解してからは、忍は影から出てきて行動する事が多くなった。
偽物語314
/お前様よ、実は折り入って              \
             相談したいことがあるのじゃが

偽物語315
   「・・・・・・どうじゃ、ここは腹を割って話さんか?」
偽物語316
「今じゃねえとダメなのか?
         勉強一段落するまで待てねーのかよ」


偽物語318
「それが結構深刻なのじゃ・・・・・・
               ━━━━ことは急を要する

偽物語317
    「なんだよ・・・・・・わかったよ、聞いてやる」
偽物語318
 「儂が極秘ルートから入手した情報によると・・・・・・」
偽物語319
                 「━━━━!」
偽物語320
「ミスタードーナツが今!
   全品百円セールを
        行っておるらしいのじゃ!」

そして忍はミスタードーナツが好き。
忍ヽ(≧▽≦)ノ「ミスドは大好きじゃ!早く食べさせるがよい!」
一番好きなのはゴールデンチョコレート。
忍(っ〃'ω')っ「あのカリカリで濃厚なチョコが堪らぬのう♪」
化物語では忍野メメが忍の分のドーナツを食べてしまい
ずっと不機嫌だったことがある。
忍# ゚Д゚)つ「全くあの小僧めが。ドーナツの恨み一生許さぬぞ!」
偽物語326
「フロッキーシュー?なんじゃこれ、あり得なくない?
 ポン・デ・リングとフレンチクルーラーを合体させてしまうなんて
                   ものすごく最強ではないか!

偽物語327
「オールドファッション!これは見ただけで美味しい事がわかってしまう
   あーもう、わかっちゃったもん!食べるまでもない
                          いや食べるけども!

偽物語328
「ていうか、ここにずらっーっと、宝石のごとく並べられたマフィン系!
 何故今までこれらのマフィン系の存在を儂に隠しておったのじゃ!
           憎いや奴らめ、まったくもって許しがたい!

偽物語329
「いや、まあしかし、言うまでもないことじゃが
   ゴールデンチョコレートを始めとする
       これまで食べてきた数々の選ばれしドーナツ達が・・・・・・」

偽物語331
「こうも大量に展示されておるというところから既に圧巻じゃ!
偽物語330
━━━━ぱないの!
     お前様よ、これ全部食べてもよいのか!?」

偽物語332
         「よいわけないだろ!」
偽物語333
       「工エエェェ(◎ω◎)ェェエエ工」
暦(;゚Д゚)「セリフ長っ!お前テンション高すぎだよ」
忍ヽ(≧▽≦)ノ「ミスドじゃぞ!ドーナツじゃぞ!テンション上がるに決まっとるじゃろうが!!」
暦(;´Д`)「全品買ったら本当に全部食いそうだよなお前・・・」

神原(*´Д`)ハァハァハァハァ・・・・・・。
暦(;゚Д゚)「神原!?何してるんだよ。ってかどうしたんだよ」
神原(;-ω-)「忍ちゃんの紹介と聞いて飛んできたのだ
         しかし、お風呂とミスドのコンボで登場すら忘れて見入ってしまった・・・
         阿良々木先輩、忍ちゃんて、こんなキャラだったのか、萌え死ぬぞ・・・」

暦(;´Д`)「てことは最初からいたのかよ・・・まあ、もうすぐ終わるから大人しくしてろ」
神原(`・ω・´)ゞ「何を仰る、阿良々木先輩。忍ちゃんの残りの紹介記事
                          この神原駿河が全力でペロペロするぞ!」

偽物語334
神原ヾ( 〃ω〃)ッ「ペロペロ!」 「へへへっ♪」
偽物語335
神原ヾ(*>ω<*)ノ「ペロペロペロ!!」 「キャハハ♪」
偽物語336
   「やはりゴールデンチョコレートは格別じゃ♪」
神原♪v(>∀<*v)三(v*>∀<)v♪「かぁ~わぁ~い~い♪ペロペロ!」
暦(# ゚Д゚)「おい!本当にペロペロしてるだけじゃねーか!!!」

偽物語337
「今まで秘密にしておったが
 儂はこれまで五百年生きてきた中で、何度か
    人類を滅ぼそうかと思ったことがあるのじゃよ」

偽物語338
  「しかしお前様、今ここではっきりと誓おう・・・・・・」
偽物語339
「ミスタードーナツの存続する限りにおいて
                  儂は人類を滅ぼさん!」

偽物語340
「スケールでけえし、器はちっちぇえし・・・・・・
           お前の五百年は大変だったんだな」

暦(`・ω・)ノ「よし、これでお前の紹介も終わりだな」
忍ヽ(´・ω・`)ノ「ヤダー!お兄様よ、もっと私の紹介してよ!プラチナさみしいぞ?」
暦(;^ω^)「僕の妹の真似はやめろ!しかも似てねえし、十分なげえしもういいだろ!」
忍(。-ω-)「ふむ、そうなのじゃが、この儂が何もしないというのも、気分が収まらぬ・・・」
暦(;´Д`)「しょうがねえな・・・じゃあ最後に、お前のパワーアップした姿を見せてやろうぜ!」
忍(*゚Д゚*)「えっ!いいのかのう?ネタバレになるんじゃないのか、お前様よ」
暦( ´,_ゝ`)「大丈夫だって、記事が既にめちゃくちゃだし誰も見てねーからよ」

忍(っ*´ω`)つ「じゃ、じゃあ遠慮なくいくぞ・・・?お前様よ」
暦(ゝω・`)b「よし最後にバシっと決めてこい忍!」

忍(`・ω・´)「フッフッフッ・・・さあ、見るがよい愚かな人間どもよ・・・!」
偽物語341
    「これがパワーアップした儂の姿じゃ!」
暦(〃艸〃)「ププッ・・・おお!!すげー強そうだな!流石は忍だぜ!」
忍(。*≧□)ノ「謀ったなお前様よ!絶対に許さぬぞ!!!」
暦(つω`*)「ごめんごめん、冗談だ。次は本当に決めていいから」
忍(ノω・、)「ほ、本当じゃろうな・・・?」
暦(~ω~;)「わー!ごめん泣くなって・・・今度は嘘じゃないから」
忍(ノ_・。)「・・・・・・この儂が泣くわけがなかろう!・・・じゃあいくぞ・・・?」
暦(ゝω・)b「おう!最後にカッコよく決めて紹介を終わらせてこい!」

では最後に、忍は阿良々木に血を与えて貰うと
二人とも吸血鬼としてのスキル能力が上がります。
阿良々木は外見の変化は殆んどありませんが(歯と目の色くらい?)
偽物語342
忍の場合は血を吸った量により外見も変化します。
スキルが上がるほど元に吸血鬼の姿に近づいていきます。

偽物語343
    ははは!これがパワーアップした姿じゃ!」
この時、パワーアップした忍の姿は
八歳の容姿から十八歳くらいの容姿に変わりました。
外見も変わりますが吸血鬼のスキルも格段に上がっています。

偽物語345
「この儂が伝説の吸血鬼じゃ
     年季の違いを見せてやろうぞ」

これでの紹介を終わります。
偽物語では町を去ってしまった怪異の専門家、忍野メメに代わり
忍が怪異の情報を阿良々木に教える重要な役になっています。
忍 ( -ω-)「ふぅ~。さすが怪異の王にして伝説の吸血鬼
                 やはり儂は美しくもカッコイイのう♪」

暦(っ´ω`)ノ「・・・・・・どうだ忍、満足したか?」
忍(*>ω<*)「うん♪したのじゃ!」
暦(*ノд`*)(クソッ!!・・・・・・かわいい////)

神原(*´゚ω゚*)´.;.:;*.’:;*.’:;ブ━━━━ッ!!!
暦((((;゚Д゚))))「神原ー!大丈夫か!!?」
神原(_ _*)「あ・・・阿良々木先輩・・・・・そ、それは・・・駄目だろう・・・・・・」
暦(-人-)「すまない神原・・・今はゆっくり休んでくれ」





偽物語346
「皆様、ご機嫌よう。偽物語の主人公、阿良々木 暦の彼女
      主人公の彼女=ヒロイン戦場ヶ原ひたぎよ

戦場ヶ原 ひたぎ(せんじょうがはら・ひたぎ)『CV:斎藤千和』
私立直江津高校3年生。阿良々木と羽川とは同級生で同じクラス。
化物語で阿良々木に告白し現在は恋人同士。
阿良々木の事は『ゴミ』『羽虫』『人間のクズ』『犬の死体』『微生物』
等と呼ぶが、主に『阿良々木くん』と呼ぶ。
暦(;゚Д゚)「僕ってお前の彼氏だよね!?」
付き合ってからも性格や言動などは相変わらず変わっていない。
戦場ヶ原(-_-)「あら、失礼ね。愛してるが故の行動よ・・・・・・」
暦(ーー;)「むしろ悪化したよな・・・・・・拉致監禁するし」

化物語に行き遭った少女。
偽物語6
忍野メメと阿良々木の助けを借りて解決した。
現在は後遺症などは残っていない。
戦場ヶ原(-_-)「やっと私の紹介ね、随分と待たせてくれたわね・・・・・・!」
暦(;´Д`)「いや、僕のせいじゃないぞ!お前は最初に登場してたからいいだろ」
戦場ヶ原(-_-)「ふん、ふん、ふ~ん♪・・・さて、どう記事を潰したらいいかしら?」
暦(;゚Д゚)「潰すなよ!!!いや、既に色々やったからいい加減サクっと終わらせようぜ」
戦場ヶ原(-_-)「阿良々木くん・・・皆が色々やったのに、この私が何もしないで終わるとでも?」
暦(´;ω;`)「ですよね━━━━♪」


阿良々木と知り合った事で、今では人間関係も広がり
偽物語348
神原駿河とは復縁し、可愛い後輩として親しくしている。
羽川 翼とも話すようになり、主従関係
阿良々木の勉強を交代制で見ていたりする。

戦場ヶ原 ひたぎ━関連性━

阿良々木=彼氏。 火憐月火=知っているが面識はない。

羽川ご主人様、友達。 神原=可愛い後輩。

八九寺=面識はあるが子供が苦手。 千石=存在も知らない・・・。

=事情は知っているが話した事はない。

暦(*´・ω・`)「こう見ると意外と複雑だよな、まあ戦場ヶ原は結構知ってる方か・・・」
戦場ヶ原(-_-)「ふむ・・・・・・やはり違う作品ネタをやった方がインパクトは大きいわよね・・・・・・」
暦(;゚Д゚)「おーいガハラさーん!お前、自分の紹介興味ねーのな!」
戦場ヶ原(-_-)「何ようるさいわね、邪魔しないでくれる?今、集中してるの・・・・・・」
暦(;´Д`)「何て奴だ・・・・・・まあいいさ。そのまま大人しくしていてくれ」
戦場ヶ原(-_-)「・・・・・・・・・・・・」


阿良々木の紹介でやらなかったのでここで紹介します。
偽物語349
「浮気したら殺すわよ・・・」「・・・・・・はい、浮気なんてしません」
暦(;´Д`)「なんだよこの画像のチョイスは・・・・・・悪意を感じる・・・」

阿良々木 暦 ━関連性━

火憐月火=妹。 戦場ヶ原=彼女。

羽川=初めての友達。羽川(-_-♯)「自分に告白してきたけど振った女・・・」
               暦(;゚Д゚)「羽川!?違うって!お前は僕の女神だよ!」

神原=友達で気の合う後輩。 八九寺=友達。(人生相談の相手)

千石=幼馴染で友達。 =切っても切れない関係、相棒。

過去に5人の詐欺師に騙された戦場ヶ原
偽物語350
「ねえ阿良々木くん・・・たまたま持ち歩いていた百本の尖った鉛筆が
 何かの弾みで第三者に刺さったとしても・・・

           ━━━━それは事故というモノよね?
その最初の詐欺師が今回登場した貝木 泥舟・・・・・。
戦場ヶ原は阿良々木を守るため、彼と決着を着けようとします。

これで戦場ヶ原の紹介を終わります。
新キャラがかなり長くなってしまたので
既存のキャラに関しては、この位の紹介で行きたいと思います。
暦(;´Д`)「早っ!でもとっくにスクロールが最小サイズになってるし無理もねえな・・・」
戦場ヶ原∑(-_-)!「なっ・・・・・・ちょっと駄目よ!まだ思いついていないのだから・・・」
暦(ーー;)「諦めようぜ戦場ヶ原・・・お前がやったら本当に潰れそうだし、前半紹介してたしよ」

戦場ヶ原(-_-)!「駄目よ・・・待ちなさい!」



戦場ヶ原(-_-)!「待って!・・・いや違うわね・・・・・・待つにゃ?・・・」
暦((((;゚Д゚))))「ガハラさん・・・それは駄目だって・・・・・・!」
戦場ヶ原(-_-)「コホンッ・・・待つニャン━━━━待つニャス!
偽物語347
             「タオニャス!」
暦(;゚Д゚)「やっちゃった━━━━!!!」
タオカカ(=゚ω゚)「ここはどこニャスか?知らない所ニャスね~・・・」
暦(ーー;)「えっと・・・多分、もう一人の君が呼んだんだよ・・・・・・」
タオカカ(=゚ω゚)「そうニャスか~。ところでタオはお腹減ったニャス
             なんかおごって欲しいニャスよ、アホの人~」

暦(;゚Д゚)「アホの人!?」
タオカカ(=^゚ω゚)「まちがえたニャス。アホ毛の人ニャス!」
暦(;´Д`)「あ、ああ・・・そういうことね。おいおい、どうすんだよ・・・
         とてもじゃないが僕一人じゃ相手できないぞ・・・・・・」


神原(`・ω・´)b「阿良々木先輩、神原駿河が助太刀いたす!」
暦(ノ゚ο゚)ノ「おお、神原!助かるぜ!しかし、どうしたもんか・・・・・・」
神原(`・ω・)ノ「とりあえずタオカカを紹介してはどうだろうか?」
暦(人-ω-)「ああ、せっかく出てきたし紹介するか・・・」
偽物語353
暦(*´・ω・`)ノ
「名前はタオカカだ!
 身長165cm、体重42Kg、誕生日2月22日、血液型O型
           猫のような外見を持つ「カカ族の」少女だ。」
「天真爛漫な性格で人懐っこく、楽しい事や気になるものには
   目的を忘れて飛んでいってしまう本物の猫のような性格」
「村のピンチを救うため最高額の咎人「らぐにゃ」を追いかけている。
   フードに隠された、その素顔を見せることは決してない・・・・・・」


神原(*´д`*)「肌は褐色で胸も大きく魅惑の太ももを持っている!
暦(`・ω・)ノ☆「そして、タオカカのCVは斎藤千和さんだ」

タオカカ(*>ω<*)ノ「おお~!タオの紹介をしてくれたニャスね♪
       アホ毛の人エロい人はいい人ニャス!ありがとニャス♪」


暦(っ〃'ω')っ「・・・・・・あれ?めちゃくちゃ可愛くないか?」
神原(〃▽〃)「話し方も可愛いが、声がめちゃくちゃ可愛いぞ!」
暦(´ω`*)「戦場ヶ原と同じ声でここまで変わるなんてスゲェな!」

神原(*´д`*)「阿良々木先輩!何か食べ物はないのか!?」
暦(っ〃'ω')っ「は~い、タオカカ。ドーナツだよ~♪」
タオカカ(=^・ω・^)「甘くておいしいニャス!いっぱい食べるニャス♪」
忍(><)「コラー!それは儂のドーナツじゃろうが━━━━!!」
暦(*´・ω・)ノ゙)「ああ、そうだった!ごめんな忍!」
神原( ´∀`)「まったく阿良々木先輩もおっちょこちょいだなぁ~!」
全員( ´∀`)「HAHAHAHA!ニャス♪」(≧∀≦*)
偽物語354
          「茶番は終わりよ!」
暦&神原(;゚Д゚)「え━━━━!!!」
戦場ヶ原(-_-)「タオカカは終了よ。私としたことが失敗だったわ・・・」
暦(;-ω-)「なんだよ、タオカカ可愛かったのに・・・・・・」
神原( *>з<)「ぶーー!」

戦場ヶ原(-_-)「次は絶対に失敗しないわ・・・覚悟しなさい!」
神原(。-ω-)「しかし戦場ヶ原先輩。基本的に先輩の役は・・・・・・」
暦(;-ω-)「ああ、お前の場合は可愛いキャラが多いし・・・・・・」

戦場ヶ原(-_-)「見てらっしゃい貴方たちを黙らせてあげるわ」
暦ヽ(≧▽≦)ノ「ル・イ・ス!ル・イ・ス!ル・イ・スぅ!」
神原ヽ(*´∀`*)ノ「ルッキーニ !ルッキーニ !ルッキーニ !」

戦場ヶ原(-_-)「阿良々木くん・・・魔法少女が好きなのよね・・・・・・」
暦ヽ(〃・ω・)ノ「マジで!!アレをやってくれんのか!?」
神原ヽ(*´∀`)ノ「なんと!これは凄いぞ!!!」
偽物語355
「━━━約束するわ。絶対に貴方達を救ってみせる」

    暦ィェィ♪(v〃ω〃)ノキタ━━━━!!!ヽ(〃ω〃v)ィェィ♪神原

ほむら(-_-)「貴方達、安心して・・・これ以上好きにはさせないわ」

暦(ノ≧▽≦)ノ「うおぉぉぉーー!!ほむほむ━━━━!!!」
神原(ノ>ω<)ノ「ひゃっほーい!生ほむだぁぁぁ━━━━!!」

ほむら(-_-)「私が、この記事を終わらせてみせる!」

暦(〃・ω・)ノ「良かったー。これ以上長くなると大変なんだよ」
神原(*´∀`*)「このままだと私の紹介が短くなってしまうしな!」
偽物語356
  「まず、ヒロイン達を爆発させます」

暦&神原( ゚д゚)「・・・・・・えっ!」

偽物語357
     (-_-)「はい、ド━━━━ン!」

偽物語358
  (-_-)「ド━━━━━━━━ン!!」

暦&神原;゚Д゚);゚Д゚)「やめて━━━━!!」

偽物語360
 「そして、最後に記事を炎上させます」

偽物語359
                                 カチッ!

偽物語361
暦&神原 ゚д゚) ゚д゚)「うわああぁぁぁ━━━━!!!」

偽物語362
(-_-)「これで、全て終わったのね・・・・・・
     ━━━━やっと・・・やっと私だけのものに!」


ガラほむ(-_-)「これで忌まわしい因果からやっと抜け出せるのね」
暦( ゚Д゚)ノ「おい!戦場ヶ原!ほむほむになりすますな!」
ガラほむ(-_-)「何を言っているの?私は魔法少女ほむほむよ」
神原( ゚Д゚)「ほむほむは自分の事をほむほむ何て言わないぞ!」

ガラほむ(-_-)「芽生えた殺意は~♪ もう何も怖くない!
暦(# ゚Д゚)「歌詞ちげーし!ほむほむのセリフじゃねーし!
                      戦場ヶ原お前、にわかだろ!」

ガラほむ(-_-)「何言ってるの、ちゃんとニコ動でマミるを見てきたわ」
神原( ゚Д゚)「にわかどころじゃなかった━━━━!!」

ガラほむ(-_-)「失礼ね。・・・こんなの絶対におかしいよ・・・?」
暦(# ゚Д゚)「それはまどかのセリフだ!自信ねーなら使うなよ!」
ガラほむ(-_-)「黙らっしゃい!キュウべえぶつけんぞ!」
暦(;゚Д゚)「キュウべえ投げんじゃね━━━━!!」
神原(ーー;)「戦場ヶ原先輩、もう文字色が戻ってしまっているぞ・・・」

戦場ヶ原(-_-)「まあいいわ。少しはスッキリしたし」
暦(;´Д`)「ああ、そうかい・・・大暴れだったもんな・・・・・・」
神原m(__)m「まどかファンの皆さんごめんなさい。ごめんなさい。ごめんなさい。」

暦(;´Д`)「じゃあ終わっていいんだな?最後に締めるぞ?」
戦場ヶ原(-_-)「・・・・・・いいわよ」
暦(ーー;)つ「じゃあ最後の挨拶をして終わってくれ・・・」
偽物語364
━━━━次回
         ストライクウィッチーズ

偽物語363
               はや~い!
偽物語365
               おっきい!
偽物語367
          やわらか~~~い♪
偽物語369
    「見ないと承知しませんわよ!」
次回:ストライクウィッチーズ
      「はやい・おっきい・やわらかい」

ルッキーニヾ(ゝω・`)「エッヘヘ♪じゃあまたな~!」
ペリーヌ(*´・ω・)ノ「ちょっとルッキーニ少尉、ちゃんとしなさい!」
ルッキーニ(。`・з・)「も~ペリーヌはうるさいな~」
ペリーヌ(メ`・д・´)ノ「少尉はもっと礼儀正しく挨拶して下さい!」

暦(# ゚Д゚)「お前ら、その三文芝居を今すぐやめろ!」

ルッキーニ( -ω-)「なんだよ、いきなり脅かすなよ~」
ペリーヌ(メ`・д・´)ノ「全く、貴方も教育が足りてませんわね!」
暦( ゚Д゚)ノ「やめろって言ってんだコノヤロー!・・・・・・神原!」
神原(ーー;)「すまない阿良々木先輩。つい乗ってしまった・・・」

戦場ヶ原(-_-)「あら、ストパン嫌いなの?」
暦( ゚Д゚)ノ「嫌いじゃないけど、いい加減長いんだよ!
               もうこれが偽物語の紹介ってこと忘れるわ!」

戦場ヶ原(-_-)「せっかく私たちヴァルハラコンビの仲の良さを
          アピールしたのに、空気を読みなさい阿良々木くん」

神原(*´д`*)「戦場ヶ原先輩とご一緒できて光栄です!」
暦(# ゚Д゚)「お前が空気読めよ!この作品でアピールしろや!!!」



暦(;´Д`)つ「では、これで戦場ヶ原 ひたぎの紹介を終わります」
偽物語370
 「あなたは死なないわ、私が守るもの」
暦( ゚Д゚)「おい!最後も他作品ネタかよ!!!」
戦場ヶ原(-_-)「何言ってるの、ちゃんと本編でも言っているわよ?」
暦(;´Д`)「確かに言ってるけど、それ自体がネタで・・・・・・」
神原(ーー;)「いやもうホントに戦場ヶ原先輩は無敵だな・・・」




偽物語371
「は~い!みんなの八九寺 真宵です♪
     これから私の魅力を沢山教えちゃいますよ♪」

八九寺 真宵(はちくじ まよい)『CV:加藤英美里』
見た目は小学生ですが、実は幽霊です。

両親が離婚して離れて暮らす母親に会いに行くため
八九寺は一人で出かけました。
その途中で車に跳ねられ地縛霊となってしまいました。
偽物語372
怪異迷い牛。家に帰りたくないと思う者の前に現れ
永遠に迷わせ、帰路を阻害します。
そして前作の化物語で阿良々木、戦場ヶ原、忍野の助けで
母親の家にたどり着き迷い牛から解放されました。

現在は、地縛霊から浮遊霊になった。
偽物語373
           「二階級特進ですよ♪」
今では、町中でフラフラと歩いている。
たまに阿良々木と会い世間話したり遊んだりしている。
八九寺(≧▽≦)「キャッほう♪私の出番ですよ阿良々木さん!」
暦(-_-;)「ああ、うん・・・そうだな八九寺・・・・・・」
八九寺(´・ω・`)「どうしてテンションが低いのですか?先程の紹介で疲れましたか?」
暦(ーー;)「いや気にしないでくれ。それよりもお前の紹介だろ?」
八九寺ヾ(。・ω・)ノ「そうでした!私の紹介です。目立ちゃいますよ~♪」


相変わらず性格は、小学生とは思えないほど大人っぽく
丁寧な言葉使いで、精神年齢も高く落ち着いている。
偽物語374
      「何かお悩みですか?阿良々木さん」
(頻繁に?)阿良々木の真面目な相談に乗っている。(小学生だけど)
阿良々木が気を許せる相手でもある。(小学生だけど)
 
八九寺 真宵 ━関係性━

阿良々木=友達(親友レベルじゃないかと思う・・・) 

火憐月火=面識はないが阿良々木から色々と相談されている。

戦場ヶ原=面識はあるが戦場ヶ原が八九寺に苦手意識を持っている。

羽川=顔見知り。

神原=面識はないが阿良々木から話を聞いている。

千石=面識はないが阿良々木から話を聞いている。

=事情は知っている。見かけた事はあるが話したことはない。
(基本的に八九寺は浮遊霊で町を歩いているので
                  全員の顔を知っているかもしれません)

八九寺(n‘∀‘)η「じゃあ私も大暴れしちゃいますよ~!覚悟してください阿良々木さん!」
暦(つд⊂)「ごめん!ごめんよ八九寺・・・・・・!」
八九寺(; ・`д・´)「何故謝るんですか阿良々木さん!ハッキリ言ってください!」

暦(´;ω;`)「お前の紹介これで終わりなんだよ!!!」

八九寺(;゚Д゚)「ええ━━━━━━━━!!!ちょっと待ってください!
           何故ですか!わたし本編に沢山出てましたよ!?」

暦(;´Д`)「出てたけど雑談とかギャグが多いし、それを紹介すると
             僕の妹と同じくらいの長さになっちまうしな・・・」

八九寺( ゚Д゚)「構いません!ギャグを紹介しましょう・・・・・・ハッ!
      だから私の紹介、良い事ばかり書いてあったんですね!」


これで八九寺の紹介を終わります。
本編での八九寺と阿良々木の会話劇は本当に面白いです。
ストーリーにはあまり絡んできませんが登場は多いです。
是非、偽物語で可愛い八九寺を堪能してください。m(__)m
偽物語375
「それでは、みなさん、またお会いしま━━━━
八九寺(;゚Д゚)つ「ダメです━━━━!!!」


暦(ーー;)「なんだよ・・・ここまで来たら、いい加減諦めようぜ?」
八九寺( ゚Д゚)「諦められるわけないじゃないですか!
                   わたしの紹介、断トツで短いですよ!」

暦(;´д`)「何言ってんだ、戦場ヶ原の方が短いんだぞ」
八九寺( ゚Д゚)「あの方はネタの方で持っていってるじゃないですか!」
暦(ーー;)「そうなんだよ、アイツの紹介、ネタの方が多いんだよな・・・」

八九寺(# ゚Д゚)「このままじゃ絶対に納得できません!
                      私にもネタをやらせて下さい!」

暦(;´д`)「いや、ネタをやらせて下さいってオカシイだろ・・・・・・
              本当はネタをやること自体おかしいんだぞ・・・」

八九寺(><)「お願いします!一回だけでいいですから!」
暦(;´д`)「わかったわかった。ワンチャンだけだぞ?」

八九寺(。-∀-)「ありがとうございます!コホンッ!では・・・・・・
          阿良々木さんは魔法少女がお好きなんですよね?」

暦(;゚Д゚)つ「やめろ八九寺!そのネタは危険だ!八九寺━━━━!!!」
偽物語376
 「僕と契約して、魔法少女になってよ」
 キュウべえ 『CV:加藤英美里』
暦(つД`)「あちゃ━━。やっちまったか・・・・・・」

/人◕‿‿◕人\「あれ?阿良々木さん、物凄く視点が低いんですけど
          どうなったんですか?魔法少女になったんですか?」

暦(;´д`)「いや、魔法少女にする方になったぞ・・・・・・」
/人◕‿‿◕人\「何ですかこれ━━━━!!人間じゃないですよ!」
暦(ーー;)「ああ、『キュウべえ』になったな・・・それと八九寺
            その顔文字やめようぜ、デカイし、何か怖いし・・・」


八べえ「・・・これでいいですか?って何ですかこれ!八べえって!
                  しかも私の顔文字がなくなってます!」

暦(´Д`;)「八九寺の『八』だろ多分。顔文字は長くなるからじゃね?」
八べえ「適当過ぎます!なんで私だけ人外なんですか!?」

暦(ーー;)「そりゃお前・・・このネタの流れで、お前がネタやったら
        絶対に『キュウべえ』になるだろ・・・だからやめろと・・・」

八べえ「私だけなんて酷いです!
            阿良々木さんに魔法少女になってもらいます!」

暦(-_-)「いや僕、少女じゃねえし・・・・・・」
八べえ「ぐぬぬ・・・・・・!」

戦場ヶ原(-_-)「じゃあ、私と契約して頂戴・・・・・・」
暦(*゚ロ゚)「戦場ヶ原!?お前はもういいだろ!!!」

火憐(≧∀≦)ノ「はいはい!あたしも契約するぜ!」
暦(;゚Д゚)「コラー!お前は駄目━━━━!!」

プラチナ(*≧∀≦*)ノ「ルナも契約するぞー!」
暦( ゚д゚)「プラチナちゃん!!?えっ!あれって伏線だったの!?」

八べえ「あーもう!皆さん勝手にして下さい!!!」
暦(;゚Д゚)!「八べえ駄目だ!契約するな━━━━!!」
偽物語377
「契約は成立だ・・・・・・
  君達の祈りは エントロピーを凌駕した
      さあ、解き放ってごらん その新しい力を!」


偽物語378
「フフフ・・・これが時間遡行能力・・・
    これで阿良々木くんの監禁を繰り返せるわ!」


偽物語379
「━━百鬼夜行をぶった切る!
      これであたしも本物のデカマスターだぜ!」


偽物語380
「スッゲー!この強さなら獣兵衛様も喜ぶぞ!
       この力は危ないよ、もう帰ろうよー・・・・・・」


暦(;´д`)「うわー・・・・・・みんな欲望に忠実だなー」

ほむら(-_-)「こ・・・これは・・・・・・!」

さやか(;゚Д゚)「す、すげぇ・・・力が湧いてくる・・・・・・!」

まどか(。・ω・)「こ・・・これがっ・・・・・・!!」

               まどか(>ω<)!
ほむら(;゚Д゚)!「魔法少女の力!?」!(゚□゚*)さやか
暦(# ゚Д゚)つ「うるせえよ!!!!!」

暦(;´д`)「どうすんだよ八べえ・・・このままだと
         お前の紹介、魔法少女に乗っ取られるぞ・・・・・・」

八べえ「どうすればいいのでしょう・・・元にも戻れませんし・・・・・・」

暦(-_-)「方法はただ一つ、お前の紹介を終わらせることだ」
八兵衛「そんな!わたしのネタ、キュウべえで終わりですか!?」

暦(-_-)「早くしたほうがいいぞ・・・お前の『穢れ』が進行している」
八兵衛「なっ!私の名前が八兵衛に!『穢れ』ってなんですか!?」
暦(-_-)「お前のソウルジェムの穢れが進行してるんだよ・・・
       早く終わらせないと穢れで●●●●八兵衛になるぞ!」


八兵衛「なんでキュウべえなのに、魔法少女の設定なんですか!」
暦( ゚Д゚)「こまけぇこたぁいいんだよ!早くしないとお前は
     団子を食べ過ぎて腹を壊し『こいつぁうっかりだ!』と言って
     僕が『ははっ!うっかりし過ぎだぜ、旦那!』と返す様な
               キャラになるんだぞ!それでもいいのか!?」

うっ八兵衛「そんな大食いキャラは嫌です!死んでも嫌です!」
暦( ゚Д゚)「八兵衛を馬鹿にするな━━━━!!」

うっか八兵衛「何で怒るんですか!って、もうそこまで迫ってます!!」
暦(# ゚Д゚)「早くしろ━━!どうなっても知らんぞ━━━━!!」
うっか八兵衛「。・゚・(ノД`)・゚・。ウワァァァン!」


偽物語375
「それでは、偽物語でお会いしましょう!
               では、みなさん お元気で♪」


━━━━しかし、この時・・・・・・
偽物語381
                        僕は知らなかったのだ。

この先、八九寺 真宵という名前の 
偽物語382
あの気立てのいい少女の身に
              一体何が起こるのかを・・・・・・

なんて・・・・・・
偽物語383
偽物語384
   「いや、マジで知らないだけなんだけど・・・・・・」




偽物語385
「こんにちは、千石 撫子です
           撫子の紹介は短いから安心してね」

千石 撫子(せんごく・なでこ)『CV:花澤香菜』
中学二年生。月火と同い年。中学校は別。
阿良々木兄妹とは幼馴染。
暫く疎遠になっていたが、現在は全員と復縁した。
阿良々木の事は『暦お兄ちゃん』と呼ぶ。

化物語では、学校の男子に呪いをかけられ
自分で呪いを解こうとした結果、更に悪化し
本物の怪異『蛇切縄』という蛇に憑かれてしまった。
偽物語386
そして阿良々木、神原、忍野の助けを借りて呪いを消すことが出来た。
現在は何事もなく平穏な日々を過ごしている。
千石(*´・ω・)ノ゙))「あっ、暦お兄ちゃんだ!」
暦( ´∀`)つ))「おお、千石ごめんな。長かったろ?」
千石(*´・ω・)「ううん、平気だよ。撫子、待つのは得意だから」
暦(;゚Д゚)「そういえば千石って今まで一回も出てきてないんだな!」
千石(。-ω-)「うん、そうだよ。皆の邪魔しちゃいけないと思って・・・」
暦(つД`)「いい子だ・・・・・・よし!これから頑張ろうな!」

偽物語では髪型が少し変わっている。
偽物語387
偽物語388
        「暦お兄ちゃん。いらっしゃい♪」

偽物語389
       「千石・・・・・・家では そうなのか?」
偽物語390
     「えっ!えっと・・・・・・そ、そうって、どう?」
偽物語391
          「いや・・・・・・ほら、その前髪」
偽物語392
  「━━━━前髪!? な、なんのことかなぁ・・・・・・」
偽物語393
                (トボけた?)

偽物語394
「べ、別に、暦お兄ちゃんが初めて
      ウチに遊びに来てくれるだからって・・・・・・」

偽物語395
「ゆ、勇気を振り絞ったりなんて
         ・・・・・・撫子してないよ?」

暦(*´・ω・)ノ「その髪型、似合ってるぞ千石!」
千石(yωy*)「そ、そそそそそそんなことないよ!暦お兄ちゃん////」
暦ヽ(;゚Д゚)ノ「お、落ち着け千石!テンパり過ぎだ!」

性格は相変わらず、内気で極度の恥ずかしがり屋。
しかし女の度胸はパワーアップしたかもしれない・・・・・・。
偽物語395
ファイヤーシスターズが調査している『おまじない』の最大の被害者。
既に千石の事件は解決しているが
彼女の呪いも貝木 泥舟の仕業なのかもしれない。

千石 撫子 ━関係性━

阿良々木=お兄ちゃん的存在。(特別な感情?)

火憐月火=可憐は友達。月火は同級生で友達。

戦場ヶ原=存在も知らない・・・・・・。

羽川=顔見知り、少しだけ話したことがある。

神原=友達?先輩のような存在。

八九寺=多分存在すら知らない?

=事情は少しだけ知っている。面識はあるが話したことはない。

すみません; 撫子の紹介はこれで終わりです。
撫子の場合は記事が長くなるという訳ではなく
本編での登場が少ないので、これ以上紹介すると
撫子の話をあっさり全部紹介出来てしまうからです・・・・・・;
暦(;゚Д゚)「おおい!!ふざけんじゃねーよ!」
千石(。-ω-)「気にしないで暦お兄ちゃん。
          本当に出番少ないから、これでも頑張った方だよ・・・」

暦(# ゚Д゚)ノ「僕の可愛い千石が、こんな扱いだなんて許せるか!
           千石、僕が許す!お前の力を見せてやれ!
             お前のネタだったらこんな記事、軽く潰せるぞ!」

千石( ,,´・ω・)「ありがとう暦お兄ちゃん。でも撫子は暦お兄ちゃんと
                  話せただけで満足だから気にしないで」


(´;ω;`)それでは非常に名残惜しいですが撫子の紹介を終わります。
偽物語396
「じゃ、じゃあ、またね・・・みんな撫━━━━
\させるか━━━━!!!/   ドコォォン!!!
(# ゚Д゚)=⊃`;:゙; ゙;━━━━━━━
暦( ゚Д゚)ノ「水平線なんて轢かせるかボケェ!」
千石(;´・ω・)!「・・・・・・暦お兄ちゃん!?」
暦( ・`ω・)「安心しろ千石!お前のネタは僕が全力で支援する!」
千石(;´・ω・)「で、でも撫子、口下手だし自信ないよ・・・・・・」

暦(-_-)「大丈夫だ、僕だけじゃない!・・・・・・神原後輩!」
神原(`・ω・´)「了解だ!この神原駿河、推して参る!」
千石(´・ω・)!「━━━━神原さん!?」
暦(`・ω・)ノ「よし、それじゃ始めるぞ神原・・・・・・・・・・・・」

   暦(。-ω・)b千生石RUSH! d(ゝω・`)神原
偽物語397
    「千生石RUSH!きわめだよ♪」

Steins;Gate185
「とぅ・・・トゥットゥルー♪ まゆしぃだよ?
     ジュ、ジュシー唐揚げ~♪ナンバーワ、ワン♪」

暦(*≧∀≦*)ノ「よっしゃー!まゆりキタ━━━━!!」
神原(*´ー`*)「意外と千石ちゃんと似てるから違和感ないな!」
STEINS;GATE:椎名まゆり

偽物語399
「ざざざっざんげをお望みでしゅかぁ?
               懺悔一回100万でひゅっ!」

暦(;゚Д゚)「撫子ざんげちゃんか!癒されそうなのにボッタくり!?」
神原(*´д`*)「千石ちゃん噛みまくりだな、だがそれがいい!」
偽物語398
あ~あ・・・・・・汚ったない!
          靴が汚れちゃったじゃないですか~」

暦(*´д`*)「黒撫子!?何でまったく噛んでないんだ?ドキドキ////
神原(ーー;)「やはり阿良々木先輩は・・・・・・」
かんなぎ:ざんげちゃん

偽物語400
     「あ、ありがと・・・・・・暦お兄ちゃん////」
暦(*>ω<*)「こんな妹が欲しかったぜ!そしてラッキースケベだ!」
神原(;´д`)「いやいや、阿良々木先輩はラッキースケベどころか
              普通に妹の胸を触っているではないか・・・・・・」

To LOVEる -とらぶる-:結城美柑

偽物語401
 「『ありがとう』をあなたに言いにきたんだから・・・・・・」
音無(ノД`)「かなでぇぇぇ━━━━!!」
岩沢(-_-)「歌い続けていくことが・・・私の運命なんだ・・・・・・」
ユイ(つД`)「先輩ー!後は私が━━━━!!」
忍(; ・`д・´)「なんじゃこれは・・・・・・分けがわからぬぞ!」
Angel Beats!:立華かなで

偽物語402
あなたは本当に、本当にどうしようもない最低のヘタレだわ!
 愚図ノロマで察しが悪くてスケベ莫迦怠惰クズ
  そのくせ妙に優しくて、妹同様性質が悪い
                よく似た兄妹よ、まったくね!」

暦(〃ω〃)「こ、コラ~ 千石。そんな言葉遣いはいけないんだぞ♪」
神原(;-ω-)「流石の私でも、先輩の●っぷりには負けるかもしれん」
俺の妹がこんなに可愛いわけがない:黒猫

偽物語403
  (・ω<。)☆ ツモだよ!60000オールなのです!」
アカラギ&ワシバラ;゚Д゚;゚Д゚)「またドラ6━━━━!!」
アカラギ(;゚Д゚)「━━━━最悪のドラ麻雀だ!!!」
ワシバラ(; ・`д・´)「・・・・・・こ、こいつぅ!」
忍(ーー;)「いや6千じゃろ・・・・・・」
咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A:松実玄

偽物語404
  「パンツじゃないから恥ずかしくないもん?
                      ええっ!これってパンツだよ?

暦(//・∀・//)ニヤニヤ「何を言ってるんだ千石、それはズボンだぞ」
神原(* ̄∀ ̄*)ニヤニヤ「ただのズボンを見て何が悪いというのか!」
ストライクウィッチーズ2:諏訪天姫

偽物語406
    「パンツ食ってもええんか?
                 ええー!?パンツは食べ物じゃないよ!
暦(;゚Д゚)「えっ!?千石食べないの?普通に食べるよな神原?」
神原(*゚ロ゚)「勿論だ、パンツはモグモグする為の物だろう?」
てーきゅう:板東まりも

偽物語405
「うがて烈てんっ!無限のてんてん!
     しょう空を駆ひょ!ゼロ・ディルゾルバぁー!
                あ・・・間違えちゃった・・・失敗、失敗~♪ あれ?

訳;穿て裂閃!無限の拳閃!蒼空を駆けろ!ゼロ・ディゾルヴァー!さよなら・・・・・・
暦( *゚д゚*)「全く言えてね━━━━!けど可愛い!!!」
神原(*´∀`*)「ある意味、隠し秘奥義だな!発動確率は1/16」
Tales of Graces:ソフィ

偽物語408
「ククク・・・撫子とは仮の名に過ぎぬ・・・・
  我が真名はゴット・ノース・ホワイティ・它・・・・
          偉大なる夜の血族の真祖なり・・・・・」

暦(*≧∀≦*)「わーい!小鳩ちゃんだ━━━━!!」
神原(*´д`*)「うおぉぉー!堪らなく可愛いぞ!」
忍( ゚Д゚)ノ「上等じゃ、この低級血族めが!儂の力を見せてやるわ!」
僕は友達が少ない:羽瀬川小鳩

偽物語407
「さあ、海賊の時間だよ!
         全員、金目の物を持っていくのです!」

暦(;゚Д゚)「逆に差し出しちゃった━━━━!」
神原(;´д`)「これは・・・ある意味、本物の義賊だな!」
モーレツ宇宙海賊:チアキ・クリハラ

暦(ヽ'ω`)「はぁはぁ・・・満足だ・・・でも流石に疲れたな・・・・・・」
神原(;´д`)つ「・・・い、以上・・・千石ちゃん11連発でした~・・・」

暦(ヽ'ω`)「どうだ千石、少しは満足したか?」
千石(*>ω<*)「うん♪ありがとう、暦お兄ちゃん!神原さん!」
神原(ーー;)「もう本当に何の記事か分からなくなっているな・・・・・・」



暦(`・ω・)「じゃあ千石の紹介終わるけどいいか?」
千石(*´・ω・`*)「うん♪結局、撫子の紹介長くなちゃったね」
暦(。・ω・)ノ「お前は気にすんな。それじゃ最後に締めてくれ!」
千石(*>ω<*)「うん、わかった!」
偽物語409
「・・・えっと、初めまして撫子だよ♪
  撫子の紹介は短いから安心してね♪」

暦(;゚Д゚)「わわっ!千石、距離が近い近い!!
          それに、これは終わりの挨拶だ!!」

((o(ω×`;o)(o;´×ω)o))千石「ああー!!撫子、間違えた!!
どどど、どうしよう暦お兄ちゃん!?撫子バカな子だと思われたよ;;;
  撫子もう生きていけない!死ぬ!撫子は死ぬしかないんだよー!」

暦(( ;゚д゚))つ「落ち着け千石!誰もそんなこと思わないって!」




偽物語411
 「みんな、待たせたな。私は既に全裸であるぞ!」
神原 駿・・ 暦(# ゚Д゚)「コラ━━━━!!!!!」

神原(`・ω・)「どうしたのだ阿良々木先輩?私の知るところ
       最高の人格者である先輩らしからぬ慌てぶりではないか」

暦(;´д`)「神原、確かに記事はもうめちゃくちゃだけど
                 せめて最初ぐらいはちゃんとしようぜ・・・」

神原(・ω・)「阿良々木先輩がそう言うのであれば私に異存はない!」
偽物語412
「最近、『┌(┌ ^o^)┐ホモォ…』もメスだと思うと
   性的な目で見てしてしまう私は
          流石に疲れていると思うのだ・・・・・・」

暦(;゚Д゚)「大丈夫━━━━!?じゃなくて真面目にやれよ!」
神原 駿河(かんばる・するが)『CV:沢城みゆき』
私立直江津高校2年生。阿良々木や戦場ヶ原の後輩。
幼い頃に両親が交通事故で他界してしまい
現在は祖父母の家で暮らしている。母親の旧姓は『臥煙』

BL好き、マゾ、露出狂など幅広い性癖を持つ神原だが
更に『同性愛者』だった。勿論、学校の生徒達は知らない。
偽物語415
 「お姉さま、どこに行きます?」 「今日も乙女ロードに行きましょ♪」
戦場ヶ原とは同じ中学で、知り合ってからは仲の良い友達になった。
そして戦場ヶ原に想いを寄せるようになり、ずっと片思いをしていた。
神原(*´д`*)「懐かしい・・・この頃は学校の帰りに
          お姉さまと乙女ロードに行くのが日課だったな・・・」

暦(# ゚Д゚)「オイィィ!思い出を勝手に捏造すんな!!!」

高校に入って、戦場ヶ原に彼氏が出来たことを知り
その相手である阿良々木に嫉妬し、他界した母親から譲り受けた
持ち主の願いを叶えてくれるという『猿の手』(悪魔の手)
『昔のような関係に戻りたい』(阿良々木暦を排除したい)と願ってしまい
右手が『猿の手』(悪魔の手)になり元に戻らなくなってしまった。
偽物語414
 「もう離さないわよ・・・」ああっ先輩!そんなっ・・まだ心の準備が・・・」
そして阿良々木、忍野、戦場ヶ原の協力で無事解決した。
しかし悪魔の手は消えず、今でも右手に包帯を巻いて隠している。
その影響でバスケットボール部は引退してしまった。
神原(*´Д`)ハァハァいいじゃない神原・・・先輩っ!つ、ついに━━・・・
           そして二人は互いの気持ちを確かめ合うように・・・

暦(# ゚Д゚)「ここ真面目な所━━━!!そんなセリフ言ってねえよ!」
神原(*´д`*)「何度見てもいい場面だな・・・。ところで私の紹介は
        他のキャラに比べて、やけに詳しいのは何故なのだ?」

暦(ーー;)「多分、前回の紹介で、お前の紹介ほんどしなかったから
                          少しは反省したんじゃね?」


神原は前作から髪を切らずに伸ばしている。
偽物語417
「実は・・・こんな変態な私でも
    正直、ケモナーはないな。って思ってました・・・」

偽物語416
「そんな私も今では、某モンスターアニメ
        毎週いやらしい気持ちで見ています!」

神原は髪が伸びるのが早いらしく、今では髪を結べる程伸びている。
暦( ゚Д゚)「お前は世界中のポ●モンファンに土下座しろ━━━━!!!」

神原 駿河 ━関係性━

阿良々木=友達で先輩。(阿良々木対してはやたらと敬う)

火憐月火=火憐とは今作で知り合いになる。
          月火とは面識はないが知っている。
戦場ヶ原=友達。(仲のいい先輩後輩の関係)
(阿良々木とのデートよりも神原と遊ぶ事を優先したりするらしい)
羽川=顔見知りで先輩。(友好関係には詳しい?)

八九寺=存在は知っているかも?

千石=友達?怪異の件で手助けをした。

=話したことはないが、ある程度事情は知っている。

これで神原の紹介を終わります。
神原も撫子と同じく登場が少ないので
早いとは思いますが、この辺で。m(__)m
偽物語418
       「さて、そろそろ準備するか・・・・・・」
暦(; ・`д・´)「えっと・・・神原さん何をしているんでしょうか?」
神原(`・ω・´)「ん?ああ、今はブラを取ったところだ」
暦(; ・`д・´)「いや、もうお前の紹介終わったよ?
         このままだと最後の挨拶の前に次の紹介になるぞ!」

神原(*´・ω・)「大丈夫だ阿良々木先輩。焦る気持ちは分かるが
                 こんな時こそ普通にしていればいいのだ」




暦(;゚Д゚)!「終わった━━━━!お前の紹介完全に終わったぞ!」
神原(*´・ω・)「・・・・・・ヌギ、ヌギ・・・よし、マッパになったぞ・・・」
暦(( ;゚д゚))「あれ?何で終わんねーんだ!?」
偽物語410
         「よし、では始めるとするか!」
暦(*゚ロ゚)「何で全裸になってんだよ!もう意味分かんねえよ!」
神原 ( -ω-)「阿良々木先輩も本当は分かっているのだろう・・・
       皆がネタをやっているのに私だけ省かれるわけがない!」

暦(;゚Д゚)「わ━━━━!!それ言っちゃ駄目だろ!!!
                焦って騒いでた僕が恥ずかしいだろうが!」


暦(ーー;)「・・・・・・で?何をするつもりなんだ?」
神原( ・`ω・)「決まっている。もちろん私も『中の人』のネタだ!」

暦(;゚Д゚)「お願いやめて━━━━!!
それをネタとしてやったら、この記事マジで永遠に終わらねえよ!!!
何百人演じてると思ってんだ!画像1枚だけでも今より長くなるよ!」

神原( ^ω^)「冗談に決まっているではないか。戦場ヶ原先輩よりも
           長くなってしまっては申し開きが立たないからな!」


暦(;´д`)「そうか・・・ならいいよ。でも本当に短くしてくれよ
          前作の紹介より長くなったら、それこそ問題だからな」

神原(`・ω・´)「心配するな阿良々木先輩。
                   では僭越ながら始めさせてもらうぞ!」


 神原駿河 厳選!化物語偽物語 壁紙集
偽物語419
「みんなの背景画像を物語シリーズで飾っちゃお♪」
暦(; ・`д・´)「あれ?これは意外な展開だな・・・・・・
               神原・・・悪いが一応説明してくれるか?」

神原(`・ω・)「説明も何も見たままだぞ。壁紙をやろうと思ったのだ」
暦(ーー;)「そうだよな・・・まあ別に構わないんだけどさ
      (タイトルから一抹の不安を感じるのは気のせいか・・・?)」


神原(`・ω・)ノ「では早速始めるぞ!
           すまないが画像のサイズは全て1920×1080だ


神原(*´д`*)つ「まずは化物語から戦場ヶ原先輩だ!」
偽物語420
       「ちょっとそこを退いてくれるかしら?」
偽物語421←ヾ(ゝω・`)クリックで原寸大だぞ♪
1920×1080

暦( ゚Д゚)「ほら、これだよ!!!言わんこっちゃない!」
神原(`・ω・)「どうしたのだ阿良々木先輩?」
暦(# ゚Д゚)「どうしたのだ、じゃねーよ!誰がこんな壁紙使うんだよ!」
神原(*´・ω・`)「壁紙というのはエロで飾って愛でるのが常識だろう」
暦(# ゚Д゚)「お前の常識を一般常識にすんじゃねーよ!
         こんな壁紙使って誰かに見られたらどうすんだよ!」

神原(`・ω・)「何を言う。壁紙とは本来、飾って楽しむものだろう
          見られる事が前提といってもいい。では次にいくぞ」

暦( ゚Д゚)「待て!まだ話は終わってねぇー!」

神原(*´∀`*)つ「化物語から千石ちゃんの貴重な手ブラだ!」
偽物語423
  「はっ、恥ずかしいから、あんまり見ないで・・・」
偽物語422←ヾ(ゝω・`)クリックで原寸大だょ♪
1920×1080

暦m(_ _)m「千石、本当にごめん!!!神原ふざけんな!
         もはや顔すら分かんねえし胸しか写ってねーぞ!
       こんなの家族に見られたら一生顔を合わせられねえよ!」

暦( ^ω^)「ハハッ阿良々木先輩はウブなのだな。
         これは非常に貴重なJCの手ブラ画像だぞ
             おじさんに遠慮せずに持っていって飾るがいい」

暦( ゚Д゚)「飾れねーし女子高生がJCとか言うな!
       それにお前の『ヾ(ゝω・`)クリックで原寸大だょ♪』
                        なんかイラッとくるんだよ!」

神原( ^ω^)「なるほど、言い忘れていたな。そこは安心してくれ
             クリックしても変なページに飛んだりしないぞ!」

暦(# ゚Д゚)「そんな心配してねーよ!!!」

(*´д`*)つ「続いては、この偽物語のヒロイン
                火憐ちゃんパンチラだ━━━━!!

偽物語424
  「兄ちゃんまだ帰ってこねえな、何してんだろ?」
偽物語425←ヾ(ゝω・`)アタリだぉ★
1920×1080

暦( ゚Д゚)「『アタリだぉ★』じゃねーよ!!!
         どんどん悪化してんだよ、ますます壁紙に使えねーよ
      それに、なんだよこの肌色率。お前の紹介ほぼ肌色だよ!」

神原( ^ω^)「目に優しいし欲望も満たせてPCも飾れる・・・
           みんなが幸せになれる素晴らしい紹介ではないか」

暦(ーー;)「みんなドン引きだよ!・・・・・・いいか神原。
         お前の壁紙は間違ってるんだよ・・・・・・
              普通はこんな感じの画像を━━━━・・・」

          ゴソ ゴソッ ━━━━カチ カチッ・・・・・・よし

暦(`・ω・´)b「偽物語のヒロインファイヤーシスターズだ!」
偽物語66
       火憐月火 ファイヤーシスターズ
偽物語427←( ・`ω・)b「偽物語をヨロシクな!」
1920×1080

神原(# ゚Д゚)「阿良々木先輩!!!」
暦(;゚д゚) ビクッ!!「は、はいぃ!?・・・・・・か、神原が怒った・・・・・・?」
神原( -ω-)「さすが私の尊敬する阿良々木先輩だな!
      アニメの宣伝をし更に緑色で健康を気遣うとは感服したぞ」


暦(ーー;)「そうだな・・・緑は目に優しいしな・・・(駄目だこいr・・・)
    まあなんだ、お前のネタだからあまり文句は言いたくないけど
    もう少しだけ抑えてくれないか?今までのは刺激が強すぎる」

神原( -ω-)「ふむ・・・確かに少し玄人向け過ぎたか
         ・・・・・・分かった。今度は少しソフトな壁紙にするぞ」

暦(;´д`)「ああ・・・頼むよ」

神原(*´・ω・)つ「偽物語から、ちょっと大胆な千石ちゃんだ!」
偽物語428
  「どどど、どうしよう!?お母さん帰ってきちゃった!」
偽物語429←ヾ(ゝω・`)超エキサイティング!
1920×1080

暦(; ・`д・´)「う~~~ん・・・・・・これは・・・・・・」
神原(`・ω・´)「どうだ?阿良々木先輩。これなら問題ないだろう!」
暦(ーー;)「まあ、お前にしたら頑張ったほうだな・・・壁紙には使えないけど
                  じゃあ神原、悪いけどこれで終わりだ」
神原(;゚Д゚)「なん・・・だと・・・!まだ4枚しか貼っていないぞ!」
暦(ーー;)「お前の場合は本当に危険だからなTKBでも出されかねん」

神原(;゚Д゚)「待ってくれ阿良々木先輩!せめてもう一枚だけ頼む!
           私の秘蔵の壁紙なんだ!頼む!TKBはないから」

暦( ゚Д゚)「いいや駄目だ!どうせ最後に、危険なネタ壁紙で
         終わるつもりなんだろうが、そうはいかねえぞ!

                      絶対TKB出す気だろ!!!
神原(; ・`д・´)「信じてくれ!絶対にTKBは出さない!
        肌の露出が少ないからTKBが見えることはないのだ!
    私の最後の頼みだ!TKBは出さないと誓うからやらせてくれ!
                            頼むTKB先輩!!!

暦( ゚Д゚)「僕はTKBじゃねえ!お前TBK言いたいだけだろ!
  あーもう、わかったよ・・・そのかわりマジで危険なのは勘弁だぞ」
神原(`・ω・´)「恩に着るぞ阿良々木先輩!では早速・・・・・・」

神原( ・`ω・)b「これが私の最終兵器!
       忍ちゃんが戦った時の壁が━━━━・・・

偽物語430
神原(;゚Д゚)「なにをするんだ!!!」
暦(;´Д`)「あっぶね~~~~!(`・ω・´)b助かったぜラグナ!」
神原(;゚Д゚)「なんで最後まで貼らせてくれないんだ阿良々木先輩!」
暦( ゚Д゚)「駄目に決まってんだろ!!!
        よりにもよって、こんな危険な画像選ぶんじゃねーよ!」


神原(;`・ω・)「何故だ!TKBは出てないし露出だって少ないだろう」
暦(ーー;)「いや、確かにTKBは出てないし露出も少ないんだけど
       BSKはまずいだろう・・・・・・上だったらまだしも下だぜ・・・」


神原(;`・ω・)「ちゃんとBSKで隠しているから大丈夫なハズだ
    確かにBSKはキワどいがBSKがあるからこそ大丈夫なんだ!
  私の最後の頼みだ!ちゃんと貼らせてくれ!頼むBSK先輩!!!

暦( ゚Д゚)「僕はBSKでもねえよ!お前BSK言いたいだけだろ!
        それに最後の頼みはもう聞いたぞ!結構長くなったし
       デットスパイクも登場したし、これで終わりにしとこうぜ!」


神原( -ω-)「そうだな・・・阿良々木先輩の言う通りだ・・・・・・
   私も我侭ばかり言わずに素直にω・`)ノ彡サッ
偽物語431従おう・・・」
暦(;゚Д゚)「うわぁぁぁ━━━━!!
      ヾ(ゝω・;)良い子のみんなは絶対にクリックしちゃダメだょ!
       クソッ!油断した・・・!まさか会話の途中に挟むとは・・・」
神原(。-ω・)「ハハッ!阿良々木先輩も、まだまだ甘いな
           バスケ部で鍛えた私の動きを見くびっていたな!」

暦(ーー;)「はぁ・・・やっぱり本当の敵は身近にいたか・・・・・・」



暦(;´д`)「それじゃお前の紹介を終わるぞ?」
神原(`・ω・)「ああ、そうだな・・・・・・
         壁紙の枚数が少なかったのは残念だが仕方あるまい」

暦( -ω-)ノ「(だから誰も使わねーよ!)それじゃ最後に締めてくれ!」
神原(`・ω・´)「了解した!では僭越ながら最後の挨拶をさせて頂く」
偽物語432
「私はデットスパイク!だがベリアルエッジ!なのだ!
 インフェルノディバイダー!だったらガントレット!ハーデス!が好きだ
  ヘルズ!ファング!と思われがちだがブラッドサイズ!だ!
  ではみんなカーネージ!シザ━━━━!!!のだ!」

暦(´д`)「スゲー・・伏字ばっかりで何言ってんのか全然分かんねえ」
神原(;゚Д゚)「私の挨拶が全く読めないではないか!
         せっかく私のブラットカインイデア!を披露したのに!」

暦(# ゚Д゚)「お前は闇に食われろ!!!!




偽物語433
   「皆様、大変お待たせしました。羽川翼です」
羽川 翼(はねかわ・つばさ)『CV:堀江由衣』
私立直江津高校3年生。
阿良々木と戦場ヶ原とは同級生で同じクラス。
成績優秀で学年トップの秀才。
性格は真面目で生徒や教師に信頼されている。
進学はせずに世界中を見て回りたいと言っている。
暦(っ〃'ω')っ「おおー!やっと羽川に会えた~!」
羽川(。-ω・)「本当に大変だったみたいだね。お疲れ様、阿良々木くん
                 そして、また凄く長い記事になっちゃたね」

暦(;´д`)「ああ、キャラが多いし皆がこぞってネタをやったからな・・・」
羽川(^_^)「安心して。私で最後の紹介だから気を楽にしていてね」

品行方正でとても真面目な羽川だが
家族関係は非常に複雑で大きなストレスを抱えている。
そのストレスが原因で怪異『障り猫』に魅せられてしまった。
偽物語434
   「ご主人様のストレスはオレが解消するニャ♪」
ゴールデンウィークに家庭のストレスを解消するため
障り猫は両親や町の住人を襲っていた。
その時は忍野、阿良々木、忍の活躍で障り猫を抑える事に成功した。

そして数ヵ月後。
新たなストレスが原因で障り猫に魅せられてしまった羽川。
ストレスの原因は、阿良々木に対する『片思い』だった。
春休みの事件から想いを寄せるようになったが
突然、阿良々木と戦場ヶ原が恋仲になったことにより
ストレスが急激に溜まり、再び障り猫を呼び起こしてしまった。
偽物語436
  「━━阿良々木くん・・・きちんと・・・しなさい・・・」
町を去った忍野に代わり、阿良々木は仲間の助けを借りつつ
身の振り方を決めた忍野 忍の助けで事件は再び解決した。
その後、阿良々木との関係も壊れる事なく
戦場ヶ原共々、今も友達として付き合っている。
暦(;^ω^)「い、いやぁ~・・・羽川が無事で本当に良かったよ・・・チラッ」
羽川(^_^)「この時はみんなに沢山迷惑かけちゃったね・・・
    でも阿良々木くんと忍ちゃんのおかげだよ。本当にありがとう♪」

暦(; ・`д・´)「・・・あれ?てっきり僕と羽川の絡みは僕が羽川に
        色々言われて僕がボロボロにされる感じじゃないの?」

羽川(ーー;)「う、うん・・・本当はそうするつもりだったんだけど・・・
          この記事の惨状を見ていたら
            せめて私だけでもちゃんとしようと思って・・・・・・」

暦(;゚Д゚)「なっ!?ボケるよりも修正する事を優先するとは・・・・・・
      お前は本当に真面目だな・・・流石、委員長the委員長だ!!」

羽川(^_^)「という事なので私の紹介は最後まで真面目にいくよ
              だからネタをやる事は私が絶対に許しません」

暦(; ・`д・´)「なん・・・だと・・・!(さすが羽川だ・・・だがお前の振りは伝わったぜ!)
            ちぇ・・・仕方ねぇな、分かったよ、真面目にやるよ」


障り猫の一件の後、過去の自分と決別するように
ロングで三つ編みにしていた髪をバッサリ切った。
偽物語437
メガネもコンタクトレンズに変え、見た目が大分変わった。
今は阿良々木の大学進学ために勉強を教えている。
暦(*´∀`*)「三つ編みロングの羽川も良かったけど
               ショートになって大人の魅力が出てきたな♪」

羽川(^_^)「そう?ありがとう阿良々木くん」
暦(;^ω^)「ああ、うん・・・お姉さんって感じで僕が年下みたいだよ!」
羽川(^_^)「何言ってるのよ、阿良々木と私は同級生でしょ♪」
暦(; ・`д・´)「・・・・・・ぐぬぬ!」

実は火憐と月火とは顔見知りで
ファイヤーシスターズの活動を手助けしていた。
偽物語438
「翼さ━━━━ん!」「大丈夫。可憐ちゃんと月火ちゃんは悪くないよ」
しかし阿良々木はその事を知らず
ファイヤーシスターズが問題を起こした時に初めて知った。
偽物語439
「お兄ちゃん・・・・・・怒らないで聞いてね?
  ちょっと今回、ファイヤーシスターズは
    羽川さんに協力をしてもらって━━━━・・・・・・

偽物語440
        「怒らいでか━━━━!!!」
偽物語441
     「━━━━阿良々木くん?」
偽物語442
「阿良々木くんって妹さんを、そんな風に怒鳴って
             威嚇する人だったの?━━・・・・

偽物語443
        「━━━━意外だね」
偽物語444
              「やりづらい!!!」
予想通り問題を起こした妹たちを怒りたいのだが
羽川の前では、いい子ぶりたい阿良々木・・・・・・。
羽川は真面目な性格なので、こういう場合はあくまで中立です。

羽川 翼 ━関係性━

阿良々木=友達。彼女が出来る前から片思いをしていた。

火憐月火=友達。
(ファイヤーシスターズの活動をたまに手伝っている)

戦場ヶ原=友達。恋敵だが二人の仲は至って良好?

神原=後輩。お互いに知っているが会うことは少ないと思う・・・。

八九寺=友達?姿は見えるし話したこともある。

千石=面識はあるが話したのは少しだけ。

=事情は多分一番知っている。
(名前が変わる前に少しだけ話したことがある)
基本的に阿良々木は怪異の事や自分に身に起こった出来事を
羽川に報告しているので、あまり関わりがない人物でも
阿良々木と同じくらいの情報は持っていると思います。
羽川(^_^)「・・・・・・うん、この位の紹介で丁度いいかな?
                     ・・・・・・短すぎず長すぎないし」

暦(;゚Д゚)「えっ!まさか終わるつもりなのか!?」
羽川(^_^)「うん、終わるつもりだよ」
暦(;゚Д゚)「いやいや!ここからが本番だよ!」
羽川(^_^;)「いや、紹介が本番でしょ・・・私が今回の作品で
         出番が一番少ないし、もう紹介することもないしね」


暦(~ω~;)「ちょ、ちょっと待って!(そろそろ仕込み入れとかないとヤバイって!)
       そういえば羽川って、実は特殊な能力使えるんだよな!
                 ━━━━カッ!! となってペルソ n━━・・・
羽川(-_-)「阿良々木くん!・・・・・・私、言ったよね?
      絶対にネタは許さないって。ちゃんと守らないとダメだよ?」

暦(;゙゚'ω゚')「は、はいっ!!ごめんなさい、もう二度とやりません!
        (まだ早いというのか!・・・なんてプレッシャーだ!僕の腕が試されている!?)


今回の偽物語は総勢12人と大人数なので
細かい紹介まで出来なくてすみませんでした。
これで新チャラクター既存のキャラクター全員の紹介を終わります。

羽川(^_^)「これで偽物語の紹介も終わりだね!」
暦(; ・`д・´)「あ、ああ!そうだな・・・結局、かなり長くなったけどな」
羽川(^_^)「フフフ、本当だね。阿良々木くんは本当に大変だったね
        ずっと出ずっぱりだったし、よく頑張ったよ!お疲れ様♪」

暦(つω`*)「いや、大した事ねえよ////僕、一応、主人公だし」
羽川(^_^)「そんな事ないよ、みんな阿良々木くんの力があったから
            上手くいったんだよ!これからも期待してるね♪」

暦(; ・`д・´)「(分かってるぜ!羽川に最高のネタを!) おう!僕に任せとけ!」

羽川(^_^)「それじゃあ、最後の挨拶をするよ?準備はいい?」
暦(; ・`д・´)ドキドキ!「ああ、いいぞ!こいや━━━━!!!」

羽川m(_ _)m「最後まで付き合って下っさた皆様
                  本当にありがとうございました。
           私が最後の紹介という事で、若輩ながら
           代表として終わりの挨拶をさせて頂きます!」

暦( ・`ω・)「か~ら~の━━━━・・・・・
偽物語446
「今回は偽物語の紹介記事を読んでくれて
                 ありがとうございます。
 (ネタ、作品崩壊、等)紹介の体をなしていませんが
          少しでも楽しんで頂けたら幸いです。
 では機会がありましたら、またお会いしましょう。
      今回は、本当にありがとうございました!」

暦(;゚Д゚)「終わった━━━━!!!!」



暦((((;゚Д゚))))「━━━━待った!待った!!!
              ちょ、羽川!アレって振りじゃなかったの!?」

羽川(^_^;)「何を言ってるのよ。私、振りなんてしてないよ?」
暦(;゚Д゚)「ええー!!じゃあ本当に終わっちゃうよ!?」
羽川(^_^;)「だから終わらせるつもりだって言ったでしょ?」
暦(*゚ロ゚)「だって羽川だけネタやってないんだぜ!?」
羽川(^_^;)「だからやらないって言ったのに・・・・・・じゃあ・・・
          ネタをやらないのがネタって事でいいんじゃない?」

暦(´;ω;`)「そんなの駄目━━━━!!!」

羽川(^_^;)「阿良々木くん、何でそんなに必死なのよ・・・・・・」
暦(´;ω;`)「羽川もやらないと駄目なの━━━━!!」
羽川(^_^;)「ちょっと!泣かないでよ阿良々木くん!・・・・・・
         う~ん・・・そうね・・・じゃあ最後に一言だけいいかな?」

暦(*≧∀≦*)b「勿論だ!一発ガツーンと決めてくれ!!!」
羽川(^_^)「うん、それじゃいくね♪」
偽物語448
「物語シリーズ、アニメ最新作『猫物語(黒)』
     遂に、2012年12月31日に放送されます。
 今回のヒロインは私、羽川 翼です。

 物語は化物語より過去のお話━━━━
 彼女が猫に魅せられた、GW━悪夢の九日間━

 Bl-uray&DVDも上下巻、発売決定です!
    皆様、『猫物語(黒)』をよろしくお願いします♪」


猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]猫物語(黒) 第一巻/つばさファミリー(上)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/03/06)
神谷浩史、堀江由衣 他

商品詳細を見る


猫物語(黒) 第二巻/つばさファミリー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]猫物語(黒) 第二巻/つばさファミリー(下)(完全生産限定版) [Blu-ray]
(2013/04/03)
神谷浩史、堀江由衣 他

商品詳細を見る

暦(;゚Д゚)「宣伝しちゃった━━━━!!」
羽川(^_^)「ありがとう阿良々木くん♪」
暦(;゙゚'ω゚')「ああ、いや・・・予想外の展開で驚いているんだけど・・・」
羽川(^_^)「エヘヘ♪でもこれで、少しはまともに終われるでしょ?」
暦(; ・`д・´)「━━━━羽川・・・恐ろしい子!!!」

羽川(^_^)「では、アニメ最新作『猫物語(黒)』と」
暦(。-ω・)b「今回、紹介した『偽物語』をヨロシクな!」


暦( ・`ω・)ノバイバイ━━━━イ♪ヾ(^_^)羽川



これで偽物語の紹介は終わりです。m(__)m
では偽物語の個人的な感想です。

今回の作品は11話と前作の15話に比べると少し短いです。
というのも前作が5人のヒロインで今作が2人という理由があります。
偽物語は前半かれんビー(火憐)後半つきひフェニックス(月火)
前作と同じように前後半で各キャラクターにスポットを当てています。
偽物語449
              「火憐だぜ!」
今回のヒロイン、火憐と月火の話に加え
新キャラ、そして既存のキャラと、かなりの大人数が登場するので
本編は次々とキャラクターが登場するので飽きさせないと思います。

当たり前なんですが前作を見ていないと話が分からないと思います。
既存のキャラクターも登場し、説明等もなく
物語が進んでいくので普通に続編作品と思っていいです。
私の友人が偽物語から入って物語シリーズのファンになったので
この作品の独特な会話劇と展開が好きなら意外と問題ないのかも?
偽物語450
「月火だよ♪━━━━・・・じゃなくて!
    私の出番なんでこんなに少ないのよ!
                プラチナむかつく!」

本編の内容ですが、ヒロインの火憐と月火のストーリーがメインで
そこに新キャラクターが絡んで物語が進んでいくのですが
どちらかというとギャグや雑談が多いです。
物語シリーズは会話劇が面白いので、そこはいいんですが
月火のストーリーが短い・・・実質、最終話だけかな・・・・・・?
でもそこは原作と同じなので問題無い!d(ゝω・`)と思われ・・・。
(´;ω;`)月火が不憫すぎる!

新キャラクター達も個性が強いってレベルじゃありません。
今回は3人のキャラクターが登場します。
忍もぶっちゃけ新キャラ扱いでいいと思います。d(ゝω・;)
偽物語451
 ━━━━モグモグモグ━━・・・金を払え」
貝木が好きな人は多いと思います。私も髪型含め大好きです!(^ω^;)
そして、なんといっても忍です・・・もう可愛すぎる!!(*≧∀≦*)
てか物語シリーズが大好きです♪
もう最新作が待ち遠しくて堪りません!(*´∀`*)
貝木の画像で言うんじゃ無かった;一気に嘘くさくなったな(ヽ'ω`)
勿論、嘘なんかじゃないですよ!恋物語が楽しみだ!

それでは偽物語の個人的な感想を終わります。
文章ばかりですみませんでした。m(__)m



えっと・・・では色々と言いわ・・・ではなく
超どうでもいい説明をさせていただきます・・・・・・。

今回、こんな酷い記事になった理由は
深い意味はありません。単に調子に乗っただけです。(^q^)

最初の方は、少しは真面目にやっていたのですが
他作品ネタやってからは、もう・・・見ての通りです。

私のギャグセンスについては、もう治りようがないのですが
とにかく記事が読みにくいと思います。それも物凄く;

文章の改行については画像のサイズに合わせてるので
仕様みたいなものなんですが、そこに色文字が入って
余計に読みづらくなっていると思います。m(__)m

そして会話と紹介文の区別がつきにくい点です。
今回の記事の読みづらさについては
本当に申し訳ないと思っております。

では最後に、他作品ファンの皆様すみません!
特にまどかファン皆様、本当にすみませでした!!!m(__)m

今回の記事は、もう滅茶苦茶です。(┼д┼;)
本当に何の紹介か分からないし、
なので・・・・・・最後まで暴走します!d(ゝω・`)



|ω・`)ノここからの記事については
              読む価値は一切ありません!

    (私の個人的な日記にもならない、ただのチラ裏です)

偽物語452
  (ブレイブルー)          (クロノファンタズマ)
BLAZBLUE CHRONOPHANTASMA
 稼働してテンション上がったので
 私のどうでもいいブレイブルーの話をグダグダ書くけど
 ぶっちゃけ、クロノファンタズマの話はそんなに関係ないよ!
 ほとんどCSやEXの話で、割とすぐ終わると思う。のコーナーです♪

(n‘∀‘)ηわーい!じゃあグダグダ書いていきま~す。
私がブレイブルーを本格的に始めたのは
ブレイブルー2作目のContinuum Shift(CS)からです。

最初は家庭用のCaramity Trigger(CT)から始めたのですが
私は昔からKOFをやっていたので
(;´д`)「うわー・・・今から通常技とコンボ覚えんのめんどくさい・・・」
てな理由で少しやってやめました;(一応ストーリーはクリアしましたよ(ゝω・`))
(つ-ω-`)CTの思い出はΛ強えー!とジンの霧氷の記憶しかない。

その後、スト4が流行っていて何もやる事がなかった時に
CSが中古で安く売っていたので( -ω-)「今度はちゃんとやろう・・・」
と思い購入しました。
その時は丁度、マコトやヴァルケンが配信された時だったので
偽物語453
(`・ω・´)「最強のリス使いになってやる!」と誓い
((*≧∀≦*)うおぉぉ━━━━!!マコト超可愛い!尻尾モフモフ!!モフモフ♪もふもr・・・)
マコトを使い始めました。因みにパリキャンは既に修正されてた・・・クッソ!
多分、その時はマコトの他にラグナ、ハザマ、レイチェル辺りを
使ってたと思う・・・。ハザマそのまま使ってりゃよかったよ(;´д`)
          ━━中略━━
そんなこんなでCSからCS2まで狂ったようにやってました。
その後、EXTENDになり少しプレイしたのですが
このブログを始めたりKOF13やったり、と色々?あったので
しばらく離れていました。

そしてCHRONOPHANTASMA(CP)が稼動し
オーバドライブや新キャラ、BGM等が大幅に変わって
ヽ(≧∇≦)ノ「うっひょぉぉぉぉ━━━━い♪」状態なり
今回の偽物語の惨状を生み出しました・・・・・・。m(__)m

私は、たまにしかゲーセンに行かないので(ゲーセン遠いんだよ畜生!)
今は家庭用のEXをやってます。
幸い私の周りもEXをやってるのでCP出るまでゆっくり待ってます。
お願い・・・せめて夏くらいには発売して!(><)

ではここで、更にどうでもいい
私の使用キャラ&好きなキャラを紹介します。(´・ω・`)もふもふっ!
偽物語454
ラグナ=ザ=ブラッドエッジ 『CV:杉田 智和』
キャラ紹介は流石にやめておきます・・・・・・。(ーー;)
多分、最初からずっと使ってると思う。
使いやすい!覚えやすい!強い!でありがたいです♪ヽ(´▽`)/
そしてよく言われます「判定ふざけんな!」「適当に振ってんだろ!」
「コンボ楽だな~!」「はいディバイダー」「●ね強キャラ!」

CS、EXと本当に強いですからね。EXの強化はビックリしました。
でも使っちゃう。(つω`*)まあ一応、攻略はされやすいですけどね。
(`・ω・´)ヘイヘイ!それでも強いけど・・・。(ブラットカインコンボ決めると脳汁でりゅぅぅ!)
CPで仕様がかなり変わってる・・・慣れるまで苦労しそう;

偽物語455
ハザマ テルミ 『CV:中村 悠一』 捕捉! 蓬閃・弐っ!
ヒャッハー!使用キャラではないです。好きなキャラです♪
ハザマ好き多いですよね。いや~良いですよね中村さん(*´∀`*)
アイタタタ!ハザマというかテルミですね、あの声は凄すぎる!オホッ!
使えるように練習してるんですがウロボロスが中々慣れない;
蛇刹・・・ 実戦投入すると無様な戦い方になるので 残影牙っ!
トレモでコソコソ練習してます。飛鎌突ループ安定するわけねーだろ!
頑張って使用キャラにしたい!(><) うるせーよ!死ね!
蛇翼崩天刃! 残影牙! 補足! 補足! 補足! 蛇刃牙!!!Σ(゚д゚lll)あれっ!

偽物語456
レリウス=クローバー 『CV:諏訪部 順一』 来いイグニス!
使用キャラです。いや~難しそうに見えて、なんて使いやすい♪
ツインテール母さんを使えるようになれば最初は結構強いと思います。
相手が対策していると、そこからの上達がキツイ!(´Д`;)
デュオ・ヴァイオスでイライラさせてごめんなさい・・・m(._.)m
貴方は・・・変態仮面様!はツボに入りしました♪(b´ω`d)
イド・ロイガー ハース!↑ イド・ロイガー ナイア↓

偽物語457
マコト=ナナヤ 『CV:磯村知美』 尻尾モフらせてあげようか♪
(n‘∀‘)ηわーい!マコトた~ん♪
使用キャラで一番好きなキャラです。リス系亜人種って可愛いだろ!
ずっと使ってるキャラです。なんたってCS、CS2と強かった!
そんなに難しくないし『インパクト』が気持ちいい♪つ))ドコォォン!!
インファイターだから近づくのは大変だけど
触ってからのアステロイド、下段、中段、裏周りと相手を逃せ難いので
そこからの崩しやコンボが気持ちいい。ヽ(*>∇<)ノ
まあEXで弱体化しましたけどね・・・。(´Д⊂
頑張って使ってます。判定はいいけど火力がなくなりすぎた。(ヽ'ω`)
CPで大分変わったのでめちゃくちゃ嬉しいです♪
何せ「Gインパクト」の演出とSEがカッコイイし気持いい♪
南半球小さくならないかな・・・・・・Σ(゚д゚lll)

偽物語458
Λ‐11 ν‐13 『CV:近藤 佳奈子』 あーもう、名前がややこしい(┼д┼;)
一応、使用キャラです。といってもブレイブルーは簡単に
キャラを増やせるゲームではないので少し動かせるってレベルです。
私の天敵ハクメンを●ってやろう!と使い始めたキャラです。
the遠距離キャラなので、相手を倒す時も一方的
やられる時も一歩的になりやすいので友達同士の対戦では
あまり使えない。(ーー;)オンの時にたまに使う感じです。
CPではモードチェンジ出来る様になって大分仕様が変わったので
上手く扱えれば遠近とバランスよく戦えるようになったのかな?

偽物語459
アマネ=ニシキ (♂) 『CV:石田彰』
CPの新キャラ。いや~対戦中のうるさい声がいい!ヽ(・∀・)ノ
頑張って使おうとしてます。コンボもそんなに難しくないし
ドリル気持ちいいし、●情断●拳だしで使ってて楽しいキャラです。
ただクセが強い。そしてだんだんボコられてきた・・・・・・。
大丈夫、ちょっと対策されてきただけなのさ・・・
これからすごいの発見されるよ!(`・ω・´;)b
やっぱり新キャラは面白いですよね。
バレットとアズラエルは家庭用で触ってみます。(覚えられるわけないし;)
イザヨイは面白そうなんだけどシステム多すぎて「わっかんねえよ!」
普通に動かせるようになるまでが遠そう。
CPはマコトとアマネを使っています。(*´・ω・)ノ゙>))モフドリル!!

(`・ω・)ノてな訳で、結構グダグダ話したので終わりにします。
偽物語460
v(*´>ω<`*)vブレイブルー超面白いですよ♪
格ゲー好きでやったことない人やキャラが気になった人は
是非、やってみて下さい!d(ゝω・`)
格ゲー苦手な人でもストーリーが面白いので
キャラを愛でるだけでもいいと思います♪(小説も出てますよヾ(・ω・`))

(*´・ω・`)ノでは今回の紹介とは一切関係ない
            私のどうでもいいブレイブルーの話を終わります。



それでは、これで本当に終わります。m(__)m

もうアニメの紹介でもないし、関係ない格ゲーの話するし
自分でも何やってんのか分かりません。(^q^)

説得力皆無ですが・・・
この記事は偽物語の紹介です!( ・`ω・)bもう無駄だ!!!
(n‘∀‘)ηは~どっこい♪ヽ(・ω・ヽ)プ・ラ・チ・ナ!(ノ・ω・)ノうれしいのに♪

結局、化物語より長くなってしまいました。(ヽ'ω`)
この記事を書き終わった時は1つの記事だったんです;
その時はページの読み込みが前回の化物語より重かったので
今回は上下と二つに分けさせて頂きました。m(__)m
今思えば、他の長い記事も分ければ良かったんですよね・・・。(ーー;)
別にブログの記事をどれだけ長くできるか限界に挑戦!とか
やってるワケではないですよ!
単に、簡潔に綺麗にまとめる能力がないだけです。

今回は特に酷いので誤字や画像等の問題が多いと思うので
見つけたら報告してくれると嬉しいです。
(誤字よりも日本語の使い方を間違ってると思います)

(;´д`)つではイラストを貼って終わります。
撫子&月火 悠木
撫子月火です。|ω・)体のバランスとか細かく見ないでくださいね♪
撫子&月火 悠木2←神原(ゝω・`)「クリックする価値はないぞ♪」
無駄に下着姿で攻めてみました・・・。撫子の胸盛りすぎた。(´Д`;)
偽物語なので月火と・・・そしてちるみなさん、本当にごめんなさい!
撫子を描いたけど、このザマです!m(__)m
頭のバランス悪いし、胸の位置おかしい+盛りすぎだし・・・。
その内、出来るだけ修正しようと思っております。m(__)m

誰も反応しないと思いますが
ちょっとでもエロって思ってくれれば嬉しいです。(*´∀`*)

(。・ω・)ノそれでは!
ここまでお付き合い下さってありがとうございました。
偽物語461
青春は、にせものだけでは終わらない!

(*´・ω・`)ノそれでは♪
次からは、ちゃんと真面目にいきたいと思います。m(__)m


S

(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

中盤から記事がカオスすぎてわろたwwwwwwww咲やらスト魔女やらまどマギやらwwwwwww
そしてBB紹介に移ってるしwwww
そういえば、まだ新作やっていませんね。新キャラとか結構増えますね、ジンのコンボとか変わってのかなぁ~

イラスト上手いですね!
色合いがとても好きです。
そしてエロい(笑) 撫子とか最高ですね!
千流水名さんコメントありがとうございます。
本当に全部読んでくれたんですね・・・(驚愕)(´Д⊂
いや本当に感謝です!(≧∇≦)
恐らくこの記事を読むには相当な忍耐力が必要だったと思います・・・
(特にギャグ全般;)
イラストありがとうございます!いっそ絆創膏にすれば良かったかな・・・

BBCP面白いですよ♪ジンは必殺技の見た目や性能も変わって更にカッコよくなってます!
是非触ってみてください!(*^ω^*)ノ

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
メニュー

アニメのあらすじ+キャラクター紹介


私の描いた落書き+アニメの感想

魔法少女まどか☆マギカOP
作成したGIF画像のまとめ
紹介作品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon人気商品
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
   訪問ありがとうございます。
指摘や要望、または画像のズレ等

ご気軽にメールフォームまでどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。