スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
web拍手 by FC2
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

GUNSLINGER GIRL

今回は2003年から放送開始した。
1期+2期+OVA作品
ガール2
イタリアを舞台に、社会問題、犯罪、テロ、人間関係などを描いた。
幼くして殺し屋にされた、少女達の物語。
GUNSLINGER GIRLです。
【ガンスリンガー・ガール】   

 

web拍手 by FC2

注意 ブログのテンプレート変更に伴い
画像、文字のズレが発生しています。
記事の観覧には問題ありませんが見づらい所が多いと思います。

現在、ズレてしまった記事の修正をしていますが
全ての記事を修正するにはまだ時間が掛かります。


ご迷惑をおかけして本当に申し訳ございません。

タイトルでも説明したように、この作品は1期、2期、OVAと割と長編のアニメです。
今回は1期GUNSLINGER GIRL を語っていきたいと思います。
(´・ω・`)b

長くなりますがご容赦を。

 ∧,,∧
(;`・ω・)  グダグダになるよきっと・・・
/  o o
しー-J

まず、アニメ:GUNSLINGER GIRLは 
1期 GUNSLINGER GIRL 全13話 
2期 GUNSLINGER GIRL-IL TEATRINO- 全13話
【ガンスリンガー・ガール イル・テアトリーノ】
OVAに関しては2期イル・テアトリーノの14・15話
様は続きと思っていいです。
原作は漫画です。



ではまず、舞台背景から大まかなあらすじを説明します。
舞台はイタリアを中心としたヨーロッパ。
ガール3
イタリアは地域間対立、思想対立を抱え
テロ、暗殺など暴力活動が耐えませんでした。
ガール4

そこでイタリア政府・首相府は
身体に障害を持った少女達を集め
ガール5
身体の改造と洗脳を施し、反政府組織(テロリストなど)に対し
暗殺など超法規的活動を行う組織
社会福祉公社を設立します。
ガール6
(この名称は表向きの社名です)

それではここで、この物語で最も重要な少女達の説明を
ガール7
  ヘンリエッタ      /     ジョゼ
この二人で語っていきます。
主に社会福祉公社の少女は義体(ぎたい)と呼ばれます。
この義体とは少女に身体の改造を施し人工の肉体と引き換えに
人工物を埋め込み、常人では得る事の出来ない
超人的な力を持つ事ができます。

ガール8
見た目には分かりませんが、身体の8割が強固な人工物な為
致命傷となるのは脳死のみとなっています。
ちなみに、どの位の身体能力かと言うと。

8割が人工物なので銃弾などは頭部さえ守れば問題無いです。
ガール11

もちろん握力、瞬発力、跳躍力などは常人以上です。
ガール12 
燃え上がれ、あたしのソウル!これが!青春の一撃だァーッ!
(´∀`)=⊃)`Д゚);、;'.・ゴルァ!!

聴力も優れていてヘンリエッタの場合は
遠くの会話でも集中すれば聞き取れます。
ガール13

そして体術、多種多彩な銃火器を使いこなします。
ガール14

ですが義体になるには条件があります。
非合法任務への運用が目的なため身寄りのない児童が選ばれます。
また、義体化への適性は、脳の適応力などから若年者が適している様です。
この身寄りがないとは、理由は様々で
一家殺害事件・・保険金殺人・・・
ガール15
理由は少女達で違いますが。
つまり、なんらかの理由で瀕死の重傷等を負った少女を
社会福祉公社が引き取り義体化させるというわけです。。。
ガール16
それと、義体化は身体だけでは終わりではありません。

まだ少女達には記憶が残っているからです。
親による虐待や事故のトラウマ、これらの記憶義体化によって
抹消されます。
そのため少女達は以前の名前、経歴等も全て抹消されて
義体となるわけです。

そして、もう一つこの物語に重要なキーワード
それは条件けです。
ガール17
いくら記憶を消したからといってもまだ幼い少女です。
感情もあるし、テロリストとはいえ人を殺す事は難しいです。

そこで少女達に条件付けを施します。
(簡単に言ってしまえば洗脳です)

その内容は
【担当官(上司)および社会福祉公社に忠実であること】
【殺人に抵抗を持たないこと】
【目的達成のためには自己犠牲を厭わないこと】
などの非合法工作員としての適性強化です。

条件付けの内容は譜面と言われ
その内容量はページ数で表現されています。
任務に応じて知識の上書き
上司によって感情のコントロールの強化をする事が出来ます。

そして、少女達には
それぞれの義体の担当をする義体担当官がいます。
ガール18

彼らは義体の運用、指導、世話を担当をします。
担当する義体に命名する権利を持っています。
担当する義体条件付けや運用は
公社の命令に反しない範囲で裁量が与えられています。

また担当官は成人男性で、元軍警察や公安など
(まぁエリートって事ね)(´ε`;)銃火器や戦闘の知識が無いとなれません!
(・д・)チッ

そんな訳で担当官は少女達に
武器の扱い方や射撃の指導をします。(´д`ι)「ナルホド無理だ」 
ガール19

じゃあ実践は少女に任せるのかというと・・・
自分自身も戦闘に加わります!
ガール20
無理です。。ゴメンナサイヽ(ω;`ヽ))...((ノ´;ω)ノ ゴメンナサイ

ちなみに義体担当官の最初の仕事は
少女に新しい名前を与える事です。
ガール21


「少女に与えられたのは、大きな銃と小さな幸せ。」

家族、記憶、感情、生身の身体と引き換えに
義体となり、戦う運命を背負わされた少女たち。
その少女たちを指導し、共に行動する義体担当官
少女たちは自分の想いに戸惑い。担当官は少女の想いに戸惑う。

この物語は、そんな少女たちと担当官のお話です。

ガール22

ここまでがアニメGUNSLINGER GIRL
舞台背景から大まかなあらすじです。Σ(゚ω゚)長っ!

ズラズラと長くてダレそうな文章でスミマセン;
もっと短くしようとも思ったんですけど
GUNSLINGER GIRLには必要な説明だと思ったので
ここまで長くなってしまいました。m(´ω`;)m 



         注意
キャラ紹介の前にちょっと前置きです。
このアニメはキャラの過去、義体による副作用の詳細などは
なるべく控えます。(ネタバレにもなる為)
m(__)m

(っ´∀`)っ))ではキャラクター紹介です!

ガール23
ヘンリエッタ [Henrietta](CV:南里侑香)
担当官はジョゼ。義肢・サイバネティックス試験体XA14-03
(愛称はエッタ)性格は純真無垢で礼儀正しい子です。ヽ(〃´∀`〃)ノ
ジョゼ(担当官)を兄のように慕っていて
プレゼントを貰うと照れながらも喜びます。(〃ノωノ)
ガール24

ガール25
ジョゼの勧めでヴァイオリンを習い、日記をつけるなど多趣味です。
(〃´▽`)

ガール26
他の義体たちとも仲が良くヴァイオリンを教えたり
ジョゼとの関係を友達に相談したりと普通の女の子の一面を持っています。

担当官
ガール28
ジョゼッフォ・クローチェ [Gioseffo Croce](CV:木内秀信)
ヘンリエッタの担当官(ジャンの弟)仲間にはジョゼと呼ばれています。
元軍警察で家族の事で悩んでおり、家族とは無縁の戦場に
好んで参加していた。
その後、兄:ジャンの勧めで社会福祉公社に入る。
ガール29
見た目、性格ともに優しいお兄さんといった感じです。(○・v・)ノ
ですが任務の時は冷静沈着でヘンリエッタのサポートをします。

ヘンリエッタにはプレゼントを贈ったり、旅行に行ったりと
自分の妹のように接していますが、義体に厳しいジャンと
【条件付け】について対立する事も多い。

ガール30
ヘンリエッタとジョゼの関係は、まさしく兄妹です!(*・ω・*)
ジョゼはヘンリエッタに【条件付け】の強化をすることを良く思っておらず。
【義体】としてではなく、あくまで一人の女の子として扱っています。
ヘンリエッタが任務、私生活でミスをしても厳しく叱らず
自分で考えるように促します。

ガール31
一方 ヘンリエッタは、そんなジョゼの事を、とても尊敬していて
実の兄の様に慕い、信頼している。(*´Д`*)ウラヤマシィーのう・・・
だがジョゼを思う強い気持ちが故に、ジョゼに身の危険が迫ると
感情の制御が出来ずに暴走してしまう事も多い。

ガール32
まるで本当の兄妹の様な二人、お互い悩みながらも前進していく
二人の姿は見ていて応援したくなります!(〃▽〃)ノ


ガール33
リコ [Rico](CV:三橋加奈子)
担当官はジャン。
社会福祉公社に入る前はCFS症候群による先天性の全身麻痺患者で
生まれてからずっと入院生活で親の愛情を知らずに育った。
そのため感情というものが分からず特に、怒るという感情がない。

見た目はボーイッシュですが。
ガール34
男の子じゃないよ!(`・ω・´)
ガール35
ヘンリエッタとは相部屋でよく話をしている、仲が良い。

ガール36
義体たちの中では最も【条件付け】が強化されているため
任務は無表情で冷静に任務をこなす。

担当官
ガール37
ジャン・クローチェ[Gian Croce](CV:宮本充)
リコの担当官。(ジョゼの兄)義体担当官のリーダー
他の担当官に指示を出したりする。

元軍警察で在籍時代は超エリート、家族、他人への関心がなかったが
恋人との生活で変わり、家族関係も修復しようとしたが
その矢先にテロリストにより恋人、家族を失ってしまう。
その後、社会福祉公社に勧誘され
テロリスト対する個人的な復讐を目的として籍を置くこととなる。

ガール38
過去の事件も関係して、冷酷で目的のためならば手段は選ばない。
【条件付け】に対して何の躊躇も無く
リコ、他の義体たちにも厳しく、ジョゼにヘンリエッタの
【条件付け】強化を命令し対立するが多い。

ガール39
リコとジャン、この二人は担当官と義体そのままの立場です。
ジャンはリコに対して冷たく、仕事の道具として扱っています。

ガール40
リコもそんなジャンの扱いに何の疑問も持っておらず
命令に従い任務を遂行する事だけを考ている。


ガール41
トリエラ[Triela](CV:仙台エリ )
担当官はヒルシャー。精神年齢が高く聡明。
性格は真面目で面倒見が良く少女たちのお姉ちゃん的立場です。
ガール42

戦闘能力、観察、判断能力も極めて高く天才少女の異名を持つ。
ガール43
バカヤロ━━━━!!⊂彡☆))Д´)パーン

担当官
ガール44
ヴィクトル・ヒルシャー[Victor Hilscher](CV:江原正士)
トリエラの担当官。
元欧州刑事警察機構で児童虐待取締班に派遣された経緯を持つ。

ガール45
性格は真面目で、ジョゼと同じく【条件付け】の強化に反対している。
似たもの同士の二人((o(・ω・)人(・ω・)o))

トリエラの事は認めているヒルシャー。
だが彼女と、どう接していいか分からず困っている。
毎年、テディベアをプレゼントしていてトリエラの反応を気にしているw
(*-ω-)ドキドキ

ガール46
二人の関係は父と娘です。
ヒルシャーはトリエラの事を娘の様に思っているのだが
実際に娘がいないので手探り状態。

ガール47
真面目でさっぱりした性格のトリエラだが、実は非常に繊細で
ヒルシャーに対して素直になれず距離を測りかねている。

ガール48
私はこの二人好きです。(p*・ω・`*q)
お互い嫌いじゃないのに素直になれない二人。
二人ともツンデレなのか!!(*゚Д゚*)
この先どうなって行くのか、期待せずにはいられない。


ガール49
クラエス[Claes](CV:小清水亜美)
担当官なし。
過去に住んでいた家に沢山の本があり読書が好きだった。
トリエラとは相部屋で、ヘンリエッタやリコが遊びに訪れる。
義体になり記憶を失った現在でも本を読む事が好き。
公社の庭に菜園を作ったりしている。
ガール50

現在は担当官はいない、そのため他の少女たちとは違い
皆が任務に出ている間は技術局へ行き
ガール51
新しいパーツの開発などの手伝いをしている。

メガネをしているが義体なので目が悪い訳ではない。
現在しているのは伊達メガネ。
ガール52
メガネなしバージョン!!!(ノゝ∀・)キラッ☆
トリエラは明るいお姉ちゃんタイプだが
クラエスはちょっと厳しいお姉さんタイプです。(-д-´。)

ガール53
クラエスですが、この子の話はネタバレになるため語れません。(⊃∀⊂)
少しだけ紹介。(∩∀`*)


ガール54
クラウディオ・ラバロ [Claudio Labaro](CV:堀内賢雄)
クラエスの担当官。
元軍警察で退役時の階級は大尉、とても厳しい人です。
本が好きで大量の本を読んでいる、釣りにもよく行く。


ガール55

ガール56

ガール73
クラエスの物語は、とてもいいお話でした。
涙なしには見られません(´;ω;`)


ガール58
アンジェリカ [Angelica](CV:寺門仁美)
担当官はマルコー。愛称はアンジェ。
義体の中では最も古い。
性格は穏やかで優しい、任務に出ることは少なく入院生活が長い。
過去に事故に遭っていて
ガール59
一命を取り留めたところを公社に回収され、公社で最初に完成した義体。
それ故に公社も義体の開発に手探り状態だったため
義体の改造を繰り返し、薬の副作用も強く任務に出る機会は殆んどない。

ガール60
薬の副作用が原因で記憶障害を起こしている。

ガール61
入院がちな為、他の少女たちと接点はあまりないが
アンジェを心配し、お見舞いに訪れる。

担当官
ガール62
マルコー・トーニ [Marco Toni](CV:井上倫宏)
アンジェリカの担当官。
元警察官で内務省治安作戦中央部隊(NOCS)に移籍するも
目の負傷による視力低下を理由に退役させられる。
その後、社会福祉公社に入る。
ガール63
そして、交通事故で重体だったアンジェリカの担当官となった。
本名にちなんでアンジェリカ(天使の意)とマルコーに命名される。

ガール64
注射を嫌がるアンジェにパスタの国の王子様という
マルコーが即興で創作した、童話を読み聞かせた。

ガール65
アンジェがパスタの国の王子様を気に入り
即興にも無理が出てきた為、当時の二課の課員を巻き込んで
創作を続けた。

しかし、繰り返し施される【条件付け】の副作用で
教えた事を忘れてしまうアンジェリカ。
ガール66
それを見たマルコーは今までの熱意を失ってしまう。

ガール68
現在のアンジェはマルコーに認められようと必死になるが
失敗ばかりしてしまう。

一方、過去の熱意を忘れてしまい、アンジェに辛くあたるマルコー・・・
ガール67
二人は悲しい関係です。
すれ違う二人は幸せを見つけることが出来るのか。。。


ガール74
エルザ・デ・シーカ [Elsa de Sica](CV:能登麻美子)
担当官はラウーロ。愛称:エルザ。
淡白な性格で他の少女達とは関わりを持とうとしない孤独な少女。
一人部屋で物も殆んどなく、あるのは担当官の写真1枚だけ。
ガール75

任務は優秀で失敗した事は一度もない。
ガール77

ガール76
   いっぺん死んでみる・・・?

だが担当官ラウーロを尊敬し愛情にも似た
とても強い感情を持っていた。
ガール83


担当官
ガール78
ラウーロ [Lauro](CV:津田英佑)
エルザの担当官。
担当官仲間とは交流を持ち人間関係を円滑にしようとするが
自分に対して忠誠と愛情を注ぐエルザに対し何の感情も持たず
ガール79
彼もまたエルザを仕事の道具として扱っていた。

義体と担当官の関係は、二人の問題であって
忠誠心、信頼、愛情、その形もまた違う。

物語、そして結末も・・・
ガール80

ガール81

ガール82




ここまでがGUNSLINGER GIRLの主なキャクターです。
このキャラクター達が物語を創っていきます。

 ∧,,∧
(;`・ω・) やっぱりグダグダだよ、言わんこっちゃない!
/  o o
しー-J

長くなりすぎて申し訳ありません。(*;´□`)ゞゴメンナサイ

では、この辺で全体的な感想を。

このアニメは現代のイタリアが抱える社会問題にフィクションを取り混ぜた
ストーリーだそうで、日本とは無縁のテロ抗争など
考えさせられるものがありました。

最初は入りにくいかな、と思いましたけど
全然そんな事はなく全話視聴してしまいましたw

ただ、1期は2003年に作った作品なので
キャラの作画も含め苦手な人はいるかもしれません。
ガール69
  「見て下さいね!アンジェからのお願いです♪」

「もう一周してきます!!!」 (゚д゚)/

確かにメインキャラクターは少女たちですが。
担当官もかなりいい味出してますよ!
私は少女たち一人残らず全員好きですが└(゚∀゚└))((┘゚∀゚)┘ 
ガール70

とまぁ本当に担当官たちも良いですよ、私はヒルシャーが好きです!
皆、個性があるので見ていて飽きることがないです。

それに、今回は紹介出来ませんでしたがサブキャラクター達も
物語を盛り上げてくれます。
ガール71
今作では出番が少なかったサブキャラクター達ですが
2期では活躍の場が増えています。ヽ(*>∇<)ノ

不満があった点は専門用語が多い事かな
ちゃんと見ていれば理解出来るんですけど。

なんとな~く視聴すると「なるほど、分からん!」(d゚ω゚d)
てな事になるかもしれません。

ストーリーは基本的に特定のキャラクターの話→1話完結なので
続きが気になるという感じではありません。
ガール72
でも逆に、時間を空けても見れるので忙しい人にはいいかも。
(´∀`*)b


では最後に私がこの作品について言いたいことを・・・

アニメGUNSLINGER GIRLはここまで読んでくれた人は
もう気づいてると思いますけど、本編の設定やキャラの設定
義体条件付けなどの用語から分かる様に暗いです。

正直、視聴する前に、この作品の設定だけを聞いたら
見る人は少ないかもしれません。
私も1話を視聴した時は、暗すぎてちょっと戸惑いました。(( ;゚д゚))
でも全話見終わった時は、この作品に出会えて良かったと思いました。

暗い話や欝展開が苦手な人もいると思いますが
その部分は、あくまで設定や過去なので本編が暗い話ではありません。
とても良い話が沢山あります。
私なんて何回泣きそうになったことか・・・゚(゚´Д`゚)゚

という事で結局、何が言いたいのかと言うと。
このアニメを視聴する機会があるのでしたら
1話ですぐ切らずに続けて見て欲しいです!

「3話まで見たけど無理だわ~」となったら流石に無理だけど。(´ε`;)
もし、面白いと思ったなら幸せな気持ちになれること請け合いです。
d(`・ω・´)b

それでは

こんなグダグダと長い記事をここまで読んでくれて
本当にありがとうございました!
ペコm(_ _;m)三(m;_ _)mペコ 


B+
(この一行は、各記事の最後に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)

コメント

このサイトを見てGUNSLINGER GIRL見ました
紹介されているようにとても良いアニメでした。
サイトの更新の方も大変でしょうが楽しみにしています。
コメありがとうございます。
ありがとうございます。
とても良い作品なので共感できて、とても嬉しいです!
まだまだ未熟なブログですが
これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント


(この一行は、各ページ下部に固定表示するサンプルです。テンプレートを編集して削除もしくは非表示にしてください。)
メニュー

アニメのあらすじ+キャラクター紹介


私の描いた落書き+アニメの感想

魔法少女まどか☆マギカOP
作成したGIF画像のまとめ
紹介作品
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Amazon人気商品
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
アクセスカウンター
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QR
   訪問ありがとうございます。
指摘や要望、または画像のズレ等

ご気軽にメールフォームまでどうぞ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。